Woman.excite

究極の癒やし! 一人暮らしのペットにモルモットをおすすめする理由

ひとり暮らしはさびしいから、何かペットを飼いたいなと思っているあなた、モルモットはいかがでしょうか?

(c)die_maya – Fotolia.com

ひとり暮らしでもすごく飼いやすい生き物です。モルモットのよいところと、飼うために必要なことを紹介します。

■モルモットってどんないきもの?
ずんぐりとしてかわいらしいフォルムのモルモット。その姿を見ているだけでもいやされます。モルモットは他のげっ歯類にくらべて、マイペースでおっとりした性格のコが多いです。

おくびょうな性格なので、はじめはビクビクしていますが、仲良くなると家族や友達のようにしたってくれるようになります。

■モルモットのよいところ
モルモットのどのようなところがひとり暮らしの人のペットとして向いているのでしょうか? 理由はいろいろありますが、なかでも「とくにこれ」という3つを紹介します。

・鳴き声があまりうるさくない
モルモットの鳴き声は静かです。大声でほえたりして、近所迷惑になることはありません。

・昼間は寝ていることが多い
夜行性なため、昼間はおとなしく寝ているか静かにすごしています。だから、仕事で家をあけていても安心です。

・よくなつく
モルモットはコミュニケーションを取ることが大好きな生き物です。毎日お世話をしてあげると、こちらの気持ちに応えてよくなついてくれます。

■飼うために必要なもの
モルモットを飼うためには、どのような飼育用品やエサが必要なのでしょうか? 次のようなものを用意するとよいでしょう。

・水
モルモットは意外とたくさんの水を飲みます。かならず毎日とりかえてあげるようにしましょう。

・牧草
モルモットの主食は牧草です。おなかがすいたらいつでも食べられるようにしておいてください。床にしいてあげたり、牧草入れを用意してあげると喜びます。

・モルモット用のペレット
ペレットは1日に朝晩の2回あたえましょう。ペレットの種類によって、栄養価が高すぎるものや低すぎるものもあります。

体調や年齢にあったものをあたえているか、定期的に見なおしましょう。

・野菜
モルモットは野菜が大好きです。新鮮な野菜を定期的にあたえてください。野菜はパセリ、セロリ、レタス、チンゲンサイ、コマツナ、大根の葉、白菜、ニンジンなどがオススメです。

・床材
床材には敷き牧草やウッドチップ、ペットシーツ、新聞紙などを使うことができます。

そのなかでも「敷き牧草+ペットシーツ」の組みあわせは、掃除が楽ですし牧草がご飯にもなるのでおすすめです。

・巣箱
モルモットが安心して眠れるように、巣箱はかならず用意してあげましょう。

・冷暖房
寒すぎたり暑すぎたりすると、モルモットはとても弱ってしまいます。かならず、快適にすごせる気温をキープしてあげましょう。

モルモットのいる生活は本当にいやされるものです。あなたも、かわいらしいパートナーと一緒に毎日をすごしてみませんか?
 
 
(ぞの)