Kirei Style(キレイスタイル)

美味しくて可愛くてヘルシー! デトックスウォーター

カラダのなかの毒素や余分なものを排出して健康を維持するには、1日約1.5リットルの水をこまめに飲むのがいいそうです。でも、味のないミネラルウォーターって飲みづらくないですか? みなさんは1.5リットルの水、ちゃんと摂れていますか?

イチゴ×冷凍ブルーベリー:甘酸っぱくて満足感も大。
キウイ×グレープフルーツ×ミント:スッキリ爽やかな気分に。

そこでおすすめなのが、果物などで水に香りや甘み、酸味をつけたデトックスウォーター。別名ブレーバーウォーターとも呼ばれていますが、これなら無理なくリラックスして飲めますよ。しかもデトックスウォーターには果物などから溶け出したビタミンCB群カリウムなども含まれているので、美肌むくみ疲労回復などに役立つ栄養素を補給しながらデトックスできるんです。

甘い果物を使って作れば、口さみしさを補ってくれるのでダイエットにも向いています。見た目も可愛くてテンションもアップ! さっぱりした美味しさとフレッシュな香りが心とカラダを癒してくれます。

素材をカットして水を注ぐだけ!
作り方はとても簡単。よく洗った果物や野菜、ハーブなどをカットして保存容器に入れ、素材がかぶるくらいのミネラルウォーターを注げば完成です。

リンゴ×レモン×シナモン:シナモンをひとかけら加えると奥行きのある味わいに。

素材はなるべく低農薬・無農薬のものを選び、切り口から味や栄養が水によく溶け出るよう薄めにカットするのがポイント。最低でも4時間くらい冷蔵庫に入れておき、ハーブ類がしんなりして素材の甘みや香りが出ていたら飲み頃です。柑橘類の皮やハーブの苦み、ハーブの変色が気になったら取り出しましょう。

果物はリンゴ、イチゴ、キウイ、オレンジやミカン、グレープフルーツ、レモン、パイナップル、スイカ、ブドウ、ブルーベリーなど、ほぼどんなものでも美味しくできます。野菜ならキュウリ、セロリ、大根、しその葉、キャベツ、トマトなど。ミントやレモングラス、パセリ、ローズマリーなどのハーブを加えると風味がよくなり、シナモンスティック、ショウガなどのスパイスを使うと味わいが深まります。

体調や気分で自由に組み合わせて

オレンジ×パイナップル×レモングラス:しょうがの薄切りを少し加えても美味。
キュウリ×パイナップル×キウイ:利尿作用のあるキュウリはむくみ改善に効果的。

体調に合わせて素材を選ぶのもおすすめです。疲れやむくみが気になるときは、カリウムを多く含むキウイやリンゴ、スイカ、キュウリなどを使ってみましょう。肌荒れや美肌対策にはレモンやイチゴ、ブルーベリー、柑橘類などビタミンCが豊富な素材をチョイスして。シナモンショウガには血液循環を促す作用もあります。

スッキリしたいからグリーン系で爽やかに、リラックスできる柑橘類の香りでまとめて、などと気分に合わせて色や香り、味を組み合わせるのもいいですね。

レモン×ライム×ミント:ミントには消臭、殺菌、消化促進などの効果も。

果物や野菜の組み合わせにはとくに決まりはありません。冷蔵庫にあるもので、好みのもので、彩りにこだわって、自由に作ってみてください。マイボトルに入れて持ち歩けるのもいいところ。バッグから取り出して飲むたびにリフレッシュできますし、お風呂に入りながら飲むと疲れが癒されますよ。

体の巡りをよくして内側からキレイになれるデトックスウォーター、気軽に食生活に取り入れてみてはいかがでしょう。
(石野祐子)