Woman.excite

2016年注目フード! 驚異の穀物「アマランサス」を使ったレシピ【ゆる精進料理】

日本スーパーフード協会の2016年トレンド予測で第1位を獲得した、注目の穀物「アマランサス」。

(c)hungryworks – Fotolia.com

スーパーグレイン(驚異の穀物)としてハリウッドセレブが取り入れていることで、知名度が急上昇しました。

アマランサスの原産は南米で、種子を食用とし紀元前5000年から栽培されていたそう。

他の雑穀と比べて種皮が柔らかく、丸ごと食べられるので、栄養を余すことなく取り入れられることが特長。白米と比べると、カルシウムは約32倍・マグネシウムは約12倍・食物繊維は約5倍含まれています。

その他、鉄分・ビタミンB6・葉酸・亜鉛・ポリフェノールなども含んでおり、栄養価の高い穀類といえます。

アマランサスは、簡単な下ごしらえをするだけで、さまざまな料理に活用できます。

粒が小さいので目の細かいざるや茶こしに入れ、サッと洗いゴミを洗い流して使います。まずは、そのまま白米に混ぜて炊いてください。

■アマランサスごはん

米 2合
アマランサス 大さじ2
水 390ml
※アマランサス大さじ1増えるごとに、水の量も大さじ1追加

■つくり方
炊飯器で普通炊きして完成!

料理に使いたい時は、沸騰したお湯に洗ったアマランサスを入れ、8~10分程ゆでて湯切りをします。

■アマランサスドレッシング
ゆでたアマランサス 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
寿司酢 大さじ1
塩 ひとつまみ
コショウ 少々

アマランサス入りのドレッシングで、お好みの野菜を和えてください。プチプチ感が楽しいサラダになります。

アマランサスはゆでてもOK! ヨーグルトと和えてもおいしくいただけます。

■アマランサス入りフルーツヨーグルト
ゆでたアマランサス 大さじ1
ヨーグルト 50g
イチゴ 6つ(お好みのフルーツで)

クセの少ない雑穀なので、白米に混ぜたり、料理のトッピングにしたり、デザートにしたりと取り入れ方は広がりそうです。

おいしく食べて、体のなかからキレイを目指してくださいね。

(麻生怜菜)
 
 
(精進料理研究家 麻生怜菜)