WWO-Woman Welleness Online-

プヨ肉撃退!引き締まった「スッキリ美脚」は1日3分でつくれる

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

暖かくなり始め、街では春らしい格好をしている女性を多く見かけるようになりました。これから、ますます寒い時期には隠せていた足を出す機会が増えていきます。本格的に暖かくなる前に、少しでも足を引き締めたいと思っている方はいませんか?

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、引き締まったふくらはぎを手に入れる方法をご紹介します。

 

■ふくらはぎが太くなる原因は「歩き方」だった

「ふくらはぎが太かったり、膝下の足の形が悪かったりして足を出せない」――。

そんな悩みを解決するために足痩せダイエット法を試してみるものの、効果が感じられないなら“歩き方”に原因があるかもしれません。

普段の歩き方を思い出してみましょう。こんな癖はありませんか?

・足を引きずったように歩いている

・足を出す時にヒザから先に出して歩いている

・猫背気味で歩幅が小さい

思い当たるのなら、足が太くなる原因を毎日作っていることに!

 

■歩くときは「ふくらはぎ」と「足首」を使おう

歩き方次第で、足は太くも細くもなります。上記のような歩き方をしていると、足に溜まった老廃物や余計な力を使いすぎて足が太くなっていってしまいます。

大事なのは、歩く時にしっかりとふくらはぎを動かすこと。そのために、足首を使った歩き方に改善していきましょう。

 

■要チェック!歩く時に外せないポイント3つ

歩く時に大切なポイントはたった3つ!

・腰をまっすぐ立ててお腹の奥に力を入れる

・足を大きく前に出し、かかと着地、親指で蹴り上げる動きで足首を柔らかく使う

・歩幅を大きくしてヒザ裏を伸ばす

ふくらはぎをしっかりと動かせるようになれば、ヒザ下はスッキリと引き締まっていきますよ。

 

■まずは「ゆるんだ」ふくらはぎを鍛えるエクサを!

ふくらはぎは歩くことによって伸びたり縮んだりして、下半身に流れた血液を心臓に戻す大切な働きをします。

しかし、“ゆるんだ”ふくらはぎでは、その働きが鈍ってしまうのです。まずは、ふくらはぎを引き締め直すエクササイズをしていきましょう。

(1)壁に手をついて体を支え、かかとを浮かせます。出来れば足の指の付け根で立つようにしましょう。

この時、腰をまっすぐ立てて、頭から足先までを真っ直ぐにすることが何よりも大切です!

マナヨガ2

(2)真っ直ぐな姿勢を保ちながらヒザを曲げてしゃがんでいきます。この時、かかとは持ち上げたままにしましょう。マナヨガ3

(3)ふくらはぎ全体の力を使うことを意識して立ち上がり、(1)の姿勢に戻ります。

(4)丁寧に5回繰り返しましょう。

 

■実は全身にも効く!

実はこのエクササイズは、ふくらはぎだけではなく全身を引き締めるのにも効果的。姿勢をまっすぐに保つためには、全身の筋肉を使います。

実際にやってみると、“背中”、“お腹”、“お尻”、“太もも”の力も使うエクササイズだということが体感としてわかるでしょう。ふくらはぎエクササイズを行えば、全身もスッキリさせることが出来るのです。

 

いかがでしたか? 日々の歩き方次第で足は太くも細くもなります。ぜひ活かしてみてくださいね。

【著者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。

【画像】

※ Kaspars Grinvalds / shutterstock

【関連記事】

※ むくみ女子卒業!「怠けふくらはぎ」を目覚めさせるストレッチ♡

※ 翌朝のスッキリ感が違う!「むっちり足に効く」2ステップのむくみケア

※ むくみ、下半身太りにガツンと効く「太もも裏ストレッチ」2つ

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]

※ プロが絶賛!大人の乾燥肌にピッタリの「節制美スキンケア」とは [PR]