Woman.excite

まともな男は35歳までに結婚している? 高条件の独身男性がなかなか結婚しない理由

ちゃんとした収入もあって、外見も悪くない。それなのにある程度の年齢を過ぎても、独身でいる男性を見ると、「なんで結婚しないんだろう?」と不思議に感じるものです。

(c)pressmaster – Fotolia.com

また、「これはいい人に出会えたかも!」と期待する女性もいるかもしれません。

でも彼らは「結婚しない」のでしょうか、それとも「結婚できない」のでしょうか。

■仕事が忙しくて…は本当なのか
「仕事が忙しくて、いつも彼女と長続きしない」
「仕事ばっかりで出会いがない」
「平日は仕事で忙しいし、休日は休みたいから、デートする余裕がない」

ある程度の年齢になっても独身でいる男性に、結婚していない理由を尋ねると、「仕事が忙しいから」という答えが返ってくることがよくあります。

つまり彼らは、

「結婚する気はあるし、自分が結婚しようと思って動けばいつだって結婚できるけど、仕事が楽しいからそっちに重きを置いていただけ。結婚できなかったんじゃなくて、結婚しなかったんだ。その気になれば今すぐにでも結婚できる」

と、遠回しに言っているのです。

結婚していない理由としてこのようなことを言われると、女性としては

「仕事の忙しさを理解してくれる彼女と、巡り合わなかっただけなのかな? 私だったら彼が忙しくても文句言わないし、うまくやっていけるかも」

などと思いがちですが…ちょっと待ったぁ!

彼らが主張している、「自分は結婚できなかったんじゃなくて、結婚しなかったんだ」という言い分は、果たして本当なのでしょうか?

■結婚できない理由がやっぱりあった
以前、平均以上の収入を持ち、外見もいたって普通、ほかのこまごました条件も整っていて、結婚するには申し分ないと思われる男性と食事をしたときのことです。

やはり彼も、仕事が忙しくて結婚するタイミングを逃してしまったと語っていました。「忙しくてかまってあげられないから、付き合ってもすぐに『もういい』とか言われちゃうんだよね」と。

ですが話していくにつれ、「あれ、この人すごくわがままかも!?」と感じたんです。食事を終えるころには、彼の自己中っぷりに閉口するほどに…。

彼が結婚していなかったり彼女に「もういい」といわれたりする理由は、仕事が忙しいからじゃなくて内面の問題なのでは? と思ったのは言うまでもありません。

また、こんなことも。

収入も外見も平均以上で、やさしくて気遣いもでき、「なんで独身なんだろう?」と周りが不思議がるような男性と話をしたときのこと。

やはりその男性も、忙しくて恋愛がうまくいかないと悩んでいました。ところが会話してみると、とにかく話が盛り上がりません。

「私、料理が趣味なんですよ」
「へー、いいですね」
「私この前バンジージャンプやったんですよ」
「へー、すごいですね」
と始終この調子。

バンジージャンプやったって言ってる人に、聞くことなんかいくらでもありそうな気がしますが…。

会話を広げたりつなげたりしようという気がまったくない男性と、一緒にいて楽しいと感じる女性がどこにいるでしょう。

そりゃあ恋愛がうまくいかないはずです。

■欠点に気づいていないから直しようがない
問題なのは、彼らが自分の欠点を正しく理解していないということ。

性格に難があったり、コミュニケーション能力に問題があったりして、そこが恋愛や結婚の妨げになっているのに、本人たちは「仕事が忙しいから」だと思いこんでいて、欠点を見過ごしています。

欠点に気づいていないから当然直りません。だからいつまでたっても結婚できないわけです。

本人に結婚する意志があれば、いくら仕事が忙しくても結婚は難しくありません。現に忙しくても結婚している人はたくさんいます。

「仕事が忙しいから、婚期を逃してしまった」と語る男性に出会ったら、その言葉をうのみにせず、自分の目で理由をしっかり見極めましょう。

(イトウウミ)
 
 
(イトウウミ)