WWO-Woman Welleness Online-

薄着の季節がくる前に!どこでもできる1日3分の「ウエスト体操」

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

ウエスト周りのお肉は全部脂肪だと思っている方は多いのではないでしょうか? 

もちろん、内臓脂肪や皮下脂肪はあります。しかし、実はその他にもお腹周りの筋肉や関節を普段動かしていなかったり、背中が丸まっていたりする事によって“老廃物”や“余計な塩分”が蓄積する事も考えられます。

そこで今回は、パーソナルトレーナーの筆者が、老廃物や余計な塩分を取り除く事ができる“ウエスト体操”をご紹介します。

 

■1日3分でOK!どこでもできる「ウエスト体操」

(1)仰向けの状態で、両手の手の平を天井に向けます。

(2)両ひざと股関節を90度に曲げた状態で持ち上げます。

(3)この状態で、まずは脚を左に倒していきます。この時、右肩が浮かないようにゆっくりと床に向かって倒していきましょう。

ストレッチ
脚は、床につかなくても構いません。つかなければ、浮いた状態から次へ進みましょう。

(4)“お腹“の前側の部分の力で脚を持ち上げて逆側へ倒していきます。この時も、左肩(足を倒した方と逆の肩)が床から離れないように気をつけましょう。

ストレッチ

(5)負荷に慣れきたら、徐々にひざを伸ばしてさらに負荷を加えていきましょう。

ストレッチ

このストレッチでは、脚を下ろした方と逆側の“腰の伸び”を感じるのがポイント!

 

床に脚がつかない方は、ウエスト周りの筋肉や関節が硬くなっています。ストレッチを続けて柔らかくなるにつれてウエスト周りのサイズダウンの効果が実感できるでしょう。

また、徐々にひざを伸ばしていく事で効果がさらに高まります。ウエストが−5㎝減った方もいらっしゃいました!

リビングやベッドの上など、どこでもできるこの体操を実践して、ぜひ体の変化を楽しんでください!

【著者略歴】

伊藤晃一 ・・・ トレーナー歴14年。29歳で渡米、帰国後は“五感を満たせる快適な空間”でトレーニングをという思いから、『Studio Carpe Diem』をオープン。運動の主治医として運動・食事・水を個人に合わせて提案中。

【画像】

※ aijiro / shutterstock

【関連記事】

※ ヨガ美人が毎日実践している「Sラインくびれ」を作る簡単ストレッチ♡

 1日5回でくびれ美人♡ポッコリお腹を引き締める「ねじねじエクサ」

※ 翌朝のスッキリ感が違う!「むっちり足に効く」2ステップのむくみケア

※ プロが絶賛!大人の乾燥肌にピッタリの「節制美スキンケア」とは [PR]

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]