WWO-Woman Welleness Online-

いつまで続ける?実は結婚したい「仕事only女子」が出す3つのサイン

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

毎日遅くまで働き、ほとんど職場と家の往復……。そんな日々を過ごしているover30女性、多いのではないでしょうか?

「私、このまま仕事に生きるのかな」「でも、いつか限界が来るのかも」と迷っている人もいるでしょう。

そこで今回は、オンナのしあわせ研究家の筆者が、仕事only女性が“自分の生き方”を考えるきっかけとなる3つのサインをご紹介します。

本当は結婚したかったのに、周りに流されているうちベストな婚期を逃して婚活に苦労する女性が多いのも事実。時には立ち止まって、あなたはどんな人生を送りたいのか考えてみることも必要ですよ。

 

■1:無意識にお金を浪費してしまう

仮に人より高い収入があったとしても、無理な稼ぎ方をしていると、浪費することでストレスを解消しようとしてしまいます。これはダイエットのリバウンドと似ていますが、過剰なコトを真逆の過剰なコトで解消し、バランスを取ろうとしているのです。

実際に、結婚し無理のない仕事に切り替えたら、収入は減ったのに貯金が出来るようになったという人もいます。

 

■2:お酒を飲まずには頑張れない

1日のほとんどを仕事に費やしていると、手軽に緊張を忘れさせてくれるものに頼りたくなります。「寂しさを紛らわしたくて、つい……」という場合もあるでしょう。

最近、どんどんお酒の量が増えているという人は心の限界のサインかもしれません。

 

■3:虚しさに耐えられないことがある

友人や仲間といるときは楽しくても、ふと1人になった時、虚しさに耐えられなくなることはありませんか? 

本当に仕事だけの人生で満足できるのなら、そんなことにはならないはずなのです。

 

あなたがもし1つでも当てはまったなら、本気で彼との結婚を考えたり、婚活を始めたりしてみませんか?

「会社が忙しいから」、「私がいないと困るから」と周りを気にするばかり、なかなか前に進めない人もいますが、会社はあなたの“オンナの幸せ”まで責任を取ってくれません。

いい人ほど周りを気にし過ぎて自分のコトを後回しにしがちですが、そういう人ほどまず“自分が幸せ”になるべきです。本当に生きたい人生に一歩踏み出すを勇気を持ってくださいね。

人が幸せになるコトは、近しい人にも幸運をもたらすといわれています。あなたが幸せになれば、同僚など周囲にもきっといい影響がありますよ。

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock

【関連記事】

※ アナタはどちらを選択する?あえて「出世を望まない」4つの理由

※ やってるかも…結婚出来ない女性が「無意識」にしているコト3つ

乾燥小じわにSTOP!「肌の可能性を引き出す」大人のうる肌スキンケア [PR]

※ 強がってない?「1人が楽な女性」が幸せな結婚をするための秘訣とは

ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]