WWO-Woman Welleness Online-

栄養士が教える!最近よく聞く「水素水」って結局何がいいの?

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

ここ最近の健康、美容業界のキーワードとなっているのが“水素”。今、最も注目を集めている成分といっても過言ではありません。

その水素を手軽にとれるということで人気なのが“水素水”。いろんな会社から水素水が次々に発売され、これからさらに流行ることは間違いなしですね。

でも、「結局、水素水って何がいいの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、管理栄養士の筆者が、水素水の効果についてお伝えします。

 

■そもそも「水素水」って何?

水素水とは、通常の水に水素のガスを溶かした水です。といっても、水素には色も味も香りもないので、飲んだ感じは普通の水と変わりません。

最初から水素が溶かされた状態で水素水として売られているものから、スティック状になっていて水に入ることで水素を発生させる商品、水素水専用のウォーターサーバーなどさまざまな商品が販売されています。

 

■水素は活性酸素を「選んで」除去する

水素が何をしてくれるのかを一言でいうと、ズバリ“抗酸化”です。

抗酸化とは、身体をサビさせる活性酸素を除去してくれる作用のこと。病気の予防や美容効果、アンチエイジング効果が期待できます。

抗酸化成分といえば、他にもビタミンA、C、E、それにファイトケミカルと呼ばれるポリフェノールやカロテノイドなどの成分も同様の働きを持っています。

その中でも水素の優れたところは、活性酸素の中の“ヒドロキシラジカル”だけを選んで除去してくれる点です。

大きく分けて4種類ある活性酸素の中でも、ヒドロキシラジカルは一番強力で害が大きいもの。その最悪の活性酸素を選んで除去してくれるという点で、注目が高まっているのです。

 

■チェック!水素水を選ぶ時の注意点

水素は分子の大きさが一番小さいため、ペットボトルなどの容器に入れると、どんどん水素が容器を通り抜けて空気中に抜けていってしまいます。

選ぶなら水素が抜けにくいアルミパウチ型がオススメ。しかし、いくらアルミパウチ型でも時間が経過すると水素が抜けていってしまうので、購入したらなるべく早く飲んだ方が良いです。封を開けた後は、なおさら早く飲みましょう。

 

“どれほどの効果があるか”、“水素水の濃度はどれぐらいが一番良いか”など、わかっていないことも多い水素水。

今のところ副作用などの欠点はないとされているので摂ること自体が害になることはなさそうです。とはいえ、まだまだ諸説ある状態なので、勢いで手を出さず納得したうえで摂り入れるようにしましょう。

【著者略歴】

圓尾和紀 ・・・ 管理栄養士。総合病院勤務を経て予防医療を志し、独立。和食素晴らしさを伝える活動と、”不自然な食べもの”にあふれた環境で、定期的に身体をリセットする目的からファスティングを取り入れた生活の提案を行う。カラダヨロコブログ

【画像】

※ pinkomelet / shutterstock

【関連記事】

※ 意外すぎる!ニラは「美肌をつくる栄養素」が目白押しだった

※ 大人女子にピッタリ♡甘酒のビューティーパワーがスゴすぎる

※ まさに美人食♡発酵食品が「女性にオススメ」な理由3つ

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]

※ 1日続く若さをつくる!「最強うるハリ肌」になれる方法って [PR]