Kirei Style(キレイスタイル)

誰に贈っても喜ばれる! いま注目の「鎌倉みやげ」 3選

都心から電車で約1時間で行くことができる観光地「鎌倉」。鎌倉は、海と山に囲まれた四季を体感できる貴重な観光地。少し時間ができたときに、お寺巡りや食べ歩きなどで訪れる方も多いのではないでしょうか。

そんな観光地へ出かけた際の楽しみと言えば「お土産選び」です。友達や大切な人が喜ぶかな? と想像したり、家に帰ってから旅を顧みる至福のひとときを味わうために、自分へのご褒美として買うのもまた楽しい時間のひとつです。

今回は、自分にもみんなにも喜ばれる、日持ちする安心のお土産をセレクトしてみました。

ワインやビールにもぴったり!
バジルやトマト&オレガノの塩味クッキー

まず最初に紹介したいのが、小町通りから鎌倉駅西口側の線路を渡ったところにある「レ・ザンジュ」さん。古都鎌倉と言うと“古民家”が代表的ですが、こちらの店舗はフランスの片田舎にありそうな、緑溢れる洋風な外観が特徴的なお店。看板もおしゃれです。

こちらの「レ・ザンジュ」さんで購入できるお勧め土産は「プティ・フール・サレ」というクッキー。 名前にもある通り「サレ = 塩」なんと塩味のクッキーなんです。

クッキーが入っている缶もフランスのアンティーク缶をモチーフにしているのでとってもオシャレ。何を入れようか、今から考えてしまいます。

そして気になるお味は、バジル、トマト&オレガノ、レッドチェダーチーズ、ゴーダチーズとバラエティ豊か。バジル、トマト&オレガノはスパークリングワインビールにぴったり。 そしてレッドチェダーチーズ、ゴーダーチーズの芳醇で濃厚なチーズ味はワインに合います。サクサクなのにしっとりとした食感で、素材の味がしっかり味わえます。

ありそうでなかった、お酒に合う塩味のクッキー「プティ・フール・サレ」。お酒好きが集まるホームパーティーのお持たせにも、きっと喜ばれます。

こちらの店舗ではカフェが併用されているので、買い物や観光の後、ひと息つきながらスイーツやお茶をいただくことができます。鎌倉に行った際にはぜひチェックしていただきたいお店のひとつです。

“鳩サブレ”で有名な豊島屋の
ジュエリーショップのような洋菓子店

続きましては、鎌倉土産の定番、鳩サブレの「豊島屋」さんが新しく展開する洋菓子の店「置石」カップケーキです。場所は、鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮に向かう参道の、豊島屋本店前の道を挟んだ逆サイドにあります。

白を基調とした清潔感あふれる、ジュエリーショップのような店内には、カップケーキやエクレアなどが、宝石のように飾られています。

このカップケーキは、鶴岡八幡宮の鳥居をイメージしたもの。そのほか豊島屋のモチーフともいえる鳩、サーファーやお地蔵さんなどがあり、お好みのパッケージを選ぶことができます。

お味は、ほっくりした食感で甘すぎず、でもしつこくない。良質なバターの風味が効いていてとっても優しい気持ちになれます。丁寧に入れたコーヒーや紅茶にピッタリの味わいで、直径が5cm位と小ぶりなのもまたちょうどいいサイズです。

ほかにも、上品なエクレアやソフトクリームもあります。2階にはイートインスペースもあるので、参道を眺めながらゆっくりと休憩もできます。

ミシュランで星を獲得
目上の方のお土産にもぴったりの薬味屋さん

そして、ちょっと個性的でもっと日持ちするお土産がいいなぁという方にお勧めしたいのが「arbrenoir YAKUMI」(アルブルノワールヤクミ)さんの薬味です。

なんとこちらのお店はミシュランで星を獲得し、フジテレビのアイアンシェフでもおなじみの料理人黒木純さんの大人気店「くろき」の姉妹店にあたります。

場所は鶴岡八幡宮のすぐ近く。とても小さいお店なのでうっかりしていると通り過ぎてしまうので要注意。鶴岡八幡宮を正面に見て左側にあります。

薬味の中でも、「実山椒の佃煮」は絶品です! 

実山椒の佃煮

醤油の風味が効いていて、その奥深くに山椒のぴりりとした香りが花開く、日本酒のお供にぴったりの一品。お豆腐やご飯に乗せてももちろん美味しいので、お酒が苦手な方がもらっても嬉しいお土産です。

ほかにも、柚子胡椒やしその実、ねぎ胡椒など様々なラインナップが展開されています。お土産用の木箱もとってもオシャレで目上の人への贈り物としても喜ばれますよ。

ねぎ胡椒

そして薬味のほかに、小さくて可愛らしい鎌倉焼きをテイクアウトできることでも有名です。黒ゴマたっぷりの餡は優しい甘さでいくらでも食べられます。

この鎌倉焼きも、テイクアウトとお土産用の両方あるのが嬉しいですね。

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介したお土産は鎌倉駅から徒歩1km圏内ですべて手に入ります。鎌倉を訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。
(豊島サナエ)