Woman.excite

お酒からスイーツまで! 青森と函館の「おいしい」がつまったおみやげ4選

3月26日の北海道新幹線開業により、青森~函館の「青函エリア」が注目されつつあります。そんな話題の青森・函館にはおいしいものがいっぱい! 

そのなかから、とっておきのおみやげを推薦します。

■大沼ビール【函館近郊】
大沼ビールのブルワリーは、函館近郊のリゾート地、大沼国定公園のすぐ近くにあります。天然アルカリイオン水を使用していることがおいしさの決め手。生きた酵母のナチュラルなコクが楽しめます。食事の際の一杯に。

■あま塩たらこ【函館】
朝早く水揚げされた噴火湾産のスケソウ鱈の真子を1、2ヶ月かけてじっくり熟成することで素材本来のうまみが引きだされています。無添加のシンプルなたらこは、アツアツのごはんにのせて食べたい!

■タムラファームのアップルパイ【青森】
ごはんのおとも、ではないけれど、弘前に行ったらやっぱり食べてみたいのがアップルパイ。アップルパイガイドマップがあるくらい、種類が豊富なのです。パン屋さんやケーキ屋さんがオリジナルを販売しているので、食べあるきをしてもよさそう。

アップルパイ

シードルを造るタムラファームのアップルパイは、大正浪漫喫茶室などで食べることができます。青森空港などでも手に入れられますよ。

■kimoriシードル【青森】
青森では、県産のりんごを使ったおいしいシードルが造られています。なかでも、弘前郊外の「りんご公園」の一角にある「弘前シードル工房kimori」でつくられる「kimoriシードル」がオススメです。

タンクを密閉して二次発酵させることにより、自然に発生した炭酸を溶けこませているのだそう。舌ざわりのよいやさしい炭酸が食前酒にぴったり。

青函エリアには、ほかにもおいしいものがたくさん。現地へ足を運んでお気に入りのおみやげを見つけてみるのもよさそうです。

・祝! 北海道新幹線開通! 盛り上がる青森・函館の「青函エリア」にはこの1冊と一緒にでかけて。

地球の歩き方BOOKS 『青森・函館めぐり~クラフト・建築・おいしいもの~』(ダイヤモンド・ビッグ社)

建築、教会、喫茶店、スイーツ、バル、工芸品など、地元の人に愛されるおいしいもの、ときめくものを、クラフトや食に強いライターが紹介する青森・函館の紀行本。
詳しくはこちら

著者:江澤香織
判型:A5/ 本文:144ページ
定価:1300円+税
ISBN:978-4-478-04869-6

▼掲載店舗データ
・ブロイハウス大沼(大沼ビール)
七飯町大沼町208
0120-162-142

・八島商店
函館市元町32-20
0138-23-1703

・タムラファーム
弘前市青樹町18-28
0172-88-3836

・弘前シードル工房kimori
弘前市大字清水富田字寺沢52-3(弘前市りんご公園内)
0172-88-8936