Woman.excite

駅近で安い! 女性ひとりでも安心して泊まれる東京のホステル5選

外国人観光客の増加もあり、都心にはお手ごろ料金で泊まれる、オシャレでモダンなホステルが増えています。

(c) naka – Fotolia.com

コスパもアクセスもよく、女性の「おひとりさま」でも安心して泊まれる、東京の「次世代型お宿」をご紹介します。

■THE TRAVELERS HUB「GRIDS NIHOMBASHI EAST」(グリッズ日本橋イースト)
日本橋という、江戸時代から続く老舗問屋街に建つホステルが「GRIDS NIHOMBASHI EAST(グリッズ日本橋イースト)」。

ゲストルームは2段ベッド形式のドミトリーがメインですが、きしみをなくした最新のベッドフレームなので快適。4階と5階は女性専用フロアなので、女性ひとりでも安心です。

ほかにも個室や、複数人で泊まれる部屋もあるので、カップルやファミリーも利用しやすくなっています。

パウダールームは各階に完備。2階にはミニキッチンや冷蔵庫を備えた共用スペースもあります。

また、1階のバーラウンジは世界のビールやフリッター(揚げもの)が楽しめる人気のお店が。常に多くの旅行者でにぎわっています。

秋葉原にも、系列の同じタイプのホステルがあります。

■BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカホステル東京)
浅草の通称「すしや通り」にあるのが「BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカホステル東京)」。

通りの雰囲気とは裏腹に、館内はモダンな空間が広がっています。東京見物にやってくる外国の友人がいれば、ぜひおすすめしたいお宿です。

客室はドミトリーが中心ですが、かこい棚形式のバンクベッドを採用しているため、通常のドミトリーに比べてプライベート感がたもたれています。もちろんこちらも、女性専用フロアがあります。

1階はフロントのほか、おしゃれな居酒屋もあり、日本全国の銘酒がいただけます。ここでは和食をベースにした料理やお弁当も提供されていて、宿泊客以外でも気軽に利用できます。

■エンブレム ホステル西新井
「エンブレム ホステル西新井」は、国際交流に力を入れているコスモポリタンなホステル。都心のまん中ではありませんが、駅近なので便利です。

「家よりも快適に過ごせる場所」がコンセプト。そのため、広くて居心地のいいコミュニティラウンジには、ミニキッチンや日本庭園などがしつらえてあります。

ゲストルームはドミトリーと、1~3人用の個室にわかれていて、女性専用ドミトリーもあります。すべてのベッドに、シモンズ社のポケットコイルマットレスが導入されているので、寝心地も満点。

フロント階には、おしゃれなカフェバーが併設されていて、宿泊客は無料で朝食が食べられます。

■センチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂
「センチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂」は、赤坂見附駅のそばという便利な立地。

部屋はキャビンタイプですが、日本の和をイメージしたラグジュアリーな個室空間です。女性専用フロアがあり、専用のカードキーでフロア管理されているので、セキュリティーも万全です。

アメニティはパリの老舗ブランド「デタイユ・ラ・メゾン」社製。シャンプー&リンスのほかクレンジングや基礎化粧品などもそなえられていて、手ぶらでOKなのはうれしいところ。かわいい浴衣も貸してくれます。

1階の「サムライラウンジ」は、宿泊客ならドリンク、スープ、コーヒーが24時間無料です。

■CENTURION CABIN&SPA(センチュリオンキャビン&スパ・レディース)
女性専用で、スパも兼ねている宿泊施設が「センチュリオンキャビン&スパ・レディース」。

スパには、マイナスイオンたっぷりの岩塩サウナをはじめ、セラミックボールを使った遠赤外線足湯、ヒノキ風呂などがあり、疲れも吹きとびそうです。

こちらもアメニティは「デタイユ・ラ・メゾン」で統一されています。宿泊キャビンは個室タイプと2段ベッドタイプの2種類。

また、もし宿泊キャビンが満員でもご心配なく。24時間営業のスパだけの利用もできます。ゆったりとくつろげる休憩室もあるので、そこで休むことも可能です。女性専用だから、安心して休めますね。

物価の高い首都圏でもリーズナブルで快適にステイできる「次世代型」のホステル。たとえ宿泊しなくても併設のカフェやバーを利用すれば、時代の「今」を感じることができますよ。

・THE TRAVELERS HUB「GRIDS NIHOMBASHI EAST」(グリッズ日本橋イースト)
アクセス:都営地下鉄 東日本橋駅から徒歩3分

・BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカホステル東京)
アクセス:東京メトロ 浅草駅から徒歩5分、つくばエクスプレス・浅草駅からは徒歩1分

・エンブレム ホステル西新井
アクセス:東武スカイツリーライン 西新井駅から徒歩1分

・センチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂
アクセス:東京メトロ 赤坂見附駅から徒歩3分

・CENTURION CABIN&SPA(センチュリオンキャビン&スパ・レディース)
アクセス:東京メトロ 赤坂見附駅から徒歩2分
 
 
(ありちたかひこ)