Woman.excite

ウォーキングのプロ直伝! 歩き方・姿勢でチャンスをつかむ方法

ヒールで大人っぽく決めてみた! でも、何かがちがう…。もしかしたらそれは、歩き方、姿勢のせいかもしれません。

© pressmaster – Fotolia.com

そこで、歩き方のプロ「eikowalk」認定骨盤ウォーキングインストラクターの松原永美里(まつばらえみり)さんに、女性の魅力、正しい姿勢について教えてもらいました。

■ヒールの高さに左右されない魅力
ヒールを履きこなすことは女性にとって必須条件。でも、「本当に美しいと思うのはヒールの高さに左右されないで歩くことができる女性」と松原さん。

靴は毎日のコーディネートに欠かせない「重要なファッションアイテム」。たとえば、遊園地ならスニーカーというように「その場」に合わせた靴を履きこなす女性こそ、ステキなのです。そして、そのためには「歩き方、姿勢がポイント」になるそうです。

■第一印象のインパクトが「大」
営業職時代、普段から見た目には気を使っていた松原さん。服装、メイクなど「見た目を整える学び」を通して、相手に一番強い「インパクト」を残したのが「歩き方・姿勢」だったそうです。たしかに猫背の女性よりも、凛とした姿勢のよい女性の方が印象に残りますよね。

松原さんの第一印象は「姿勢がよく、きれい」。思わず目で追ってしまったほどでした。歩き方、姿勢を変えることで男性だけでなく、女性にも注目される女性になれるということですね。

大企業ともなると何千人もの営業マンがいるのは当たり前。通常であれば、営業成績がトップ3くらいに入らないと、重役に顔と名前を覚えてもらうことなんて難しいのです。

なのに松原さんは「歩き方・姿勢」がよいということから重役の目に止まり、周りからもいちもく置かれる存在に変化していったとのこと。

まさに、「歩き方・姿勢」でチャンスを手に入れたということですね。仕事でも、プライベートでも第一印象は重要です。

「あっ、私、猫背だわ」と思っているあなた、すぐに姿勢を正しましょう。猫背では、きれいな服も高級なバックも泣いてしまいますよ。チャンスの女神はきれいな姿勢に隠れているものなのです。

■まずすてきな歩き方、姿勢をイメージしよう
では、魅力的な女性になるために今日から始めるべきこととはなんでしょう? それは「イメージを持つこと」だと松原さんはいいます。

自分がかっこよく立っている姿、きれいに歩いている姿をイメージする。できない場合はインターネットでファッションショーの動画を見たり、好きな女優さんの歩き方をテレビで見たりしてイメージする。そして自分に重ねあわせていくのです。

■姿勢の基本は床に対して垂直に立っていること
姿勢のすべての基本は「床に対して垂直に立てているか?」ということ。真っすぐに立つということを体に覚えこませることが大切なのです。疲れたからといって壁に寄りかかるなんて、とんでもないですよ。

壁を使って姿勢の自己チェック
壁に「後頭部・肩甲骨・お尻・かかと」の4点をつけて立ってみましょう。このとき、腰と壁のスキマには手の平が入るくらいがベストな姿勢です。

スキマが広すぎたり、スキマがなかったりするのは、姿勢が悪い、体が歪んでいるサインです。毎日、重いバックを右手に持っていると、習慣は体のクセとなって現れます。左右の手で交互に持ったり、毎日姿勢を意識したりすることで、少しずつ姿勢も変わっていきます。

歩き方・姿勢を変えるだけで、美しさや女性らしさはもちろん、チャンスをつかむこともできるかもしれません。思いきってプロに歩き方を習ってみるのも、ひとつの手ですね。

・松原永美里さんの動画サイト
 
 
 
(PINOCO)