Woman.excite

ほんとに面倒! でも… 彼氏の機嫌が悪いとき試してみたいこと

なぜか急に彼氏が不機嫌になり、対処に困った…という経験を持つ女性は多いことでしょう。こんなときに「男性がしてほしいこと」と「女性がしてあげたいこと」は異なる場合が多く、よかれと思って取った行動が、さらに彼の機嫌をそこねてしまうことも。

(c) StockPhotoPro – Fotolia.com

そんなとき、効果的な対処法3パターンをご紹介します。

■放っておくに限る!
出版社勤務のKさん。今つきあっている彼が気分屋で、理由もなく不機嫌になるそうです。

「最初は『私が何かした?』とかまっていたのですが…。だんだんわかってきたんです。本当に『ただの気分』なんだということが。今では『またか』と思って放置しています。

じつは先日、彼から『態度悪くてゴメン。放っといてくれてありがとう』と言われて、びっくりしました。どうやら、放置作戦は大成功だったようですね」

気分屋タイプの男性は、あまりかまわれるとうっとうしく感じるのかもしれませんね。

■一応、「どうしたの?」と声をかける
おつぎは商社勤務の女性Iさんのエピソード。彼の機嫌が悪いときの対処法について、なんと彼自身からリクエストがあったそうです。

「私はわりとサバサバした性格なので、彼の機嫌が悪いときは、とにかく放置。しかし、ある日彼が『せめて一声くらい、かけてくれてもいいんじゃない?』と言ってきたのです。

正直、面倒ですが…。まあ、それで彼の気持ちが楽になるなら。最近は、一応『どうしたの?』と声をかけて、彼が話しはじめたら聞いてあげる。話したくなさそうなら放っておくことにしています」

放置するとすねるタイプの男性には、この対処法がハマるかも?

■食べもの・飲みものを与えて解決!
最後に、筆者からも対処法を。

空腹になるとイライラする男性って多いと思いませんか? 筆者の場合、まず兄がそうでした。突然機嫌が悪くなり、ご飯を食べるとなおる。そんな兄を見て、「空腹で機嫌が悪くなる人がいる」ということを学びました。

そして時は流れ、筆者にも恋人が。その彼が急に不機嫌になったとき、ピンときました。「おなかが空いているのではないか?」と。そこで簡単な軽食を作って食べさせると、うそのように機嫌が回復したのです。

当の本人たちは「イライラの原因は空腹」ということに気づいていないから、これまた厄介。こんなパターンもあるので、対処法に迷ったときは、ぜひ一度「食べもの・飲みもの」を与える作戦もオススメです。

原因不明の彼氏の不機嫌にこちらまでイライラしては、悪循環におちいるだけ。こんなときこそ冷静に。上手な対処法さえ見つけてしまえば、きっと楽に乗り切れるようになります。
 
 
(森川ほしの)