WWO-Woman Welleness Online-

お花見にもオススメ!簡単「ホットワイン」で美人度アップ♡

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

最近、日本の飲食店でよく見かける“ホットワイン”。実は、フランスでは日常的に飲まれています。

ワインにシナモンやグローブなどのスパイス、フルーツ、はちみつなどを入れ温めて作るホットワインには、美容効果がたくさん! 美肌効果、便秘解消、風邪予防、冷え性改善……など、女性にはうれしいお酒として芸能人にも高い人気を博しています。

そこで今回は、エステティシャンの筆者が、ワインの美容効果とまだまだ間に合うお花見にもオススメの“簡単ホットワインのつくり方”をご紹介します。

 

■ポリフェノールなら「赤」

人間は、紫外線やストレスなどを受けすぎると、体の中で“活性酸素”が作られます。この活性酸素は、肌荒れやシミ・しわ、体の不調や病気の原因となります。これを取り除く役目をするのが、抗酸化作用のある食品です。抗酸化作用は、植物の樹皮や種に含まれ、植物を自然環境から守っているもの。

赤ワインに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用が高く“美肌・美白効果”“脂肪燃焼・代謝促進効果”などがあります。これから紫外線が強くなるので、紫外線対策に赤ワインは最適です!

 

■デトックスなら「白」

白ワインは、赤ワインに比べポリフェノールは少ないですが、カリウムが多くむくみ改善や整腸作用に効果があります。いわゆる“デトックス”に優れている飲み物です。

これから、露出が高まる季節となり、ボディラインやポッコリお腹が気になる方には、白ワインがオススメです。

 

■簡単!ホットワインの作り方ホットワイン

高級ワインを使用せず、残ったワインでも美味しく作れます。

<材料>

・ワイン 150CC

・オレンジジュース 50CC

・お好きなフルーツ

・はちみつや砂糖 小さじ1

・シナモンスティックかパウダー

これらを混ぜ、ラップをせずに電子レンジで1分半~2分、もしくは、弱火で沸騰しない程度に温めできあがりです。

最後に、ラム酒を少し入れると、美味しさがアップしますよ! 

スパイスは、シナモン、グローブ、ナツメグ、しょうがなど。フルーツは、オレンジ、レモン、イチゴ、ドライイチジクやマンゴーなど。赤ワインには、オレンジ、グローブ、はちみつ。白ワインには、イチゴとしょうがを入れるのが筆者のオススメです。

写真は、赤ワインにイチゴとリンゴをすりおろし、はちみつ、コショウ、からしを入れました。飲んだあとのからしのピリッと感がたまりません。あなたもお好きなスパイスやフルーツを入れてお楽しみください。

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ Malyugin / Shutterstock

【関連記事】

※ 乾燥小じわにSTOP!「肌の可能性を引き出す」大人のうる肌スキンケア [PR]

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]

※ 徹底比較!赤ワインVS白ワイン「女性が飲むべき」なのはどっち?

※ 今日はナチュラルな「オーガニックワイン」でくつろぎ時間を楽しもう

※ 何だか気分がスッキリしない…「胸のモヤモヤ」をとる薬膳レシピ