WWO-Woman Welleness Online-

男の浮気心が萎える!スキンシップが重要な本当の理由

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

著名人の不倫事件が続き、何かと世間を騒がせていますね。アナタのだんなさまは大丈夫ですか……?

男性は元来、浮気する生き物だと言われますが、浮気を防止することって本当に出来ないのでしょうか?

実は、そんなことはないのです。まだ独身の人も知っておきたい、夫婦円満の秘訣を“女のしあわせ研究家”の筆者がご紹介します。

 

■男の浮気にブレーキをかける「愛情ホルモン」があった!

お母さんが子育てしているとき、脳に多く分泌される“オキシトシン”という愛情ホルモンがあります。これは、実は男性にもあって、オキシトシンが多い男性は、少ない男性に比べ浮気をしないコトがドイツ・ボン大学の研究で明らかになりました。オキシトシンが増えると、男性は家族への愛情が大きくなり、結果、浮気相手など家族の絆を脅かす存在を遠ざけやすくなるのです。

 

■スキンシップで「オキシトシン」が大量分泌!

男性の“オキシトシン”は、スキンシップによって多く分泌される、との研究結果も出ています。子育てで忙しいからと、夫とのふれあいをおろそかにしていませんか? 共働きの夫婦も、仕事が大変だからとないがしろにせず、毎日ハグをしたり、手をつなぐなどして、夫の愛情ホルモンを増やすよう努力してみましょう。

 

■イクメンは「高オキシトシン男子」の代表格

夫の子育てへの参加は、まさに男性の“オキシトシン”が増える行動と言えます。出産直後は、妻の方の愛情ホルモンが多くても、夫が毎日赤ちゃんと目を合わせ、だっこをしたりして肌を触れ合わせることにより、夫の脳にも愛情ホルモンが分泌されるようになります。「夫にやらせるなんて悪い」「私の方が出来るから」と夫を蚊帳の外にせず、1日たった1時間だけでも子育てに関わってもらうことで、浮気をするリスクを防ぐことができます。

 

■忙しい夫には、家族の“写真や動画”をマメに送る

夫婦共同で子育てしている臨場感を、賢い妻たちは常に夫に与えています。「こんなこと出来るようになったよ♡」など、子育てをリアルに感じられる写真や動画は、家族との絆を実感させ、夫の家族への愛情を活性化させることができるでしょう。子供がいない夫婦であれば、二人の写真を共有して持つのもいいですね。家族の写真を嬉しそうに見ている男性を不倫相手にしたいと思う女性はそうそういないものです。

 

いかがでしたか?日本人はとかく家族になると、スキンシップがおろそかになりがち。しかし、そこが“夫婦にとっての落とし穴”だったのです。「子供がいるのに愛情表現するなんて」と古い考え方に縛られず、家族で向き合い、見つめ合い、肌の触れ合いを絶やさぬよう工夫することで、夫婦の悲劇を避けることが出来るのではないでしょうか。

【著者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ Linda Moon / shutterstock

【関連記事】

彼女を愛していても「男性が浮気する」3つの理由って?

趣味は妻!? 夫が「溺愛してしまう」オンナの共通点4つ

乾燥小じわにSTOP!「肌の可能性を引き出す」大人のうる肌スキンケア [PR]

不倫の結末から判明した「幸せな女性」と「不幸な女性」の境界線とは?

ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]