Kirei Style(キレイスタイル)

アンチエイジングの新常識!? 「酵母化粧品」の魅力とおすすめアイテム3選

発酵食品が体に良いと注目されていますが、じつは酵母を使ったコスメにも美肌効果があるのだとか。エイジングケアの化粧品に配合されていることもあり、女性にとって見逃せない成分なのです。

酵母とは微生物であり、糖を養分にしてアルコールなどを生み出します。ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富に含まれていて、すぐれた保湿効果を発揮するばかりか、美白効果もあることから化粧品に応用されるようになりました。昔から日本酒の醸造工程を行う杜氏(とうじ)の手がきれいだといわれているのは、酵母のおかげだという説も。

酵母はビールやワインなどのアルコール類や、ヨーグルトや納豆などの発酵食品などに含まれています。そのまま肌につけると使用感や刺激の問題があるため、エキスなどの使いやすい形にして配合しているのが一般的。そんなすぐれた酵母を使った化粧品を紹介します。

すぐれた保湿力が透明感のある肌へ導く
「SK-IIシリーズ(P&G マックス ファクター合同会社)」

桃井かおりさんや綾瀬はるかさんのCMでおなじみの「SK-II」シリーズ。このブランドには、「SK-II ピテラ」といわれる独自の成分が配合されているのが特徴です。同ブランドでは発酵と酵母の研究を重ね、このピテラを発見したのだとか。

ピテラとはガラクトミセスという酵母が発酵するときに生まれる液体(ガラクトミセス培養液)のことで、肌の水分をキープする天然保湿因子(NMF)と同じ成分を含んでいるそう。これがすぐれた保湿力を発揮し、透明感のある肌へと導きます。

一般的な化粧水の場合は「水」の配合比がもっとも高いものですが、SK-IIではガラクトミセス培養液を一番多く使用していることが全成分表示からもわかります。これだけ特殊な成分を贅沢に配合しているのだから、値段にも納得です。

お米のパワーでしっとり潤い肌をキープ
「ライスフォース(アイム)」

ライスフォースには、ライスパワーエキス(米抽出液)が配合されています。これは蒸した米から抽出したエキスを麹菌や乳酸菌、酵母菌などで発酵・熟成することで作られているのだとか。化粧水や乳液などのスキンケアアイテムにはもちろん、メイク落としやファンデーションにも配合するこだわりぶりです。

しかも、アイテムによってそれに適した製法で作られたエキスを使っているとのこと。肌がしっとりするのはもちろん、潤いをキープする力にも優れていると評判です。ハワイなどの高級ホテルやエステなどでも使われているそう。

酵母の力でふっくらした肌に
「F.A.G.E.(サントリーウエルネス)」

F.A.G.E.(エファージュ)は、サントリーの酵母や発酵の研究から生まれたスキンケアシリーズ。酵母の力でふっくらした肌へと導き、ハリとツヤのある美肌づくりをサポートします。

この酵母を使ったエキスをより深く浸透させることにより、加齢による肌トラブルに訴えるので、エイジングケアとして使う女性が多い印象です。こちらもクレンジングからUVプロテクトまで、すべてのアイテムに独自の酵母「ラビス」から抽出した酵母エキスを配合しています。

酵母を使った化粧品を実際に使ってみると、保湿力とその持続性に驚かされます。使い続けるほどに肌が生まれ変わったような感覚に。酵母の美容効果はまだ研究が重ねられているのだとか。さらなるうれしい効果に期待したいですね!
(丸部りぃ)