Woman.excite

待ち受けにしたら恋人ができた! 都内にある恋の最強パワースポット3選

恋になかなかめぐり会えない、恋に行きづまってしまった…。そんなときには、神さまの力を借りてみるのもひとつの手。

(c) tantan_117 – Fotolia.com

実際に、縁結びパワースポットへ行って、恋をつかんだ女性もいるようです。そこで今回は、そんな女性たちに、おすすめの恋のパワースポットを教えてもらいました。

■今戸神社の猫が招いた恋
美容師・Aさんのおすすめは、縁結びスポットとして人気の東京・浅草「今戸神社」。古くから「産霊の神」としてあおがれている男女の神さまがまつられている神社です。

こちらは招き猫発祥の地としても知られ、本殿の近くにある「石なで猫」をなでてから写真を撮り、それを待ち受けにして毎日祈ると、願いがかなうといわれています。

Aさんがこれを試してみたところ、職場の気になっていた男性から「それ、今戸神社の猫だよね?」と声をかけられ、そこから仲良くなり、なんと交際に至ったとのこと。まさに良縁を招く猫ですね!

■東京大神宮で恋のリセット!
印刷会社に勤務する28歳の女性・Yさんが教えてくれた恋のパワースポットは、東京都千代田区にある「東京大神宮」。神前結婚式創始の神社とされ、縁結びにご利益のあるスポットとして有名です。

Yさんは恋が終わるとかならず、一区切りつけるために東京大神宮へ足を運ぶのだとか。不思議とすっきりとした気持ちになり、次の出会いに前向きになれるそうです。

実際に、東京大神宮参拝が習慣となってから、出会いにめぐまれているような気がするとYさん。気持ちをリセットすることで表情がいきいきし、それが魅力として男性に伝わっているのかもしれませんね

■ご利益あり! 出雲大社東京分祠
なかなか恋人ができない女性同士で、出雲大社への旅行を計画していた広告会社勤務のHさん。

しかし、Hさんは仕事の都合で旅行に行けなくなり、後日ひとりで東京・六本木にある出雲大社の都内唯一の分祠、「出雲大社東京分祠」を訪れたそうです。

そのときに授かった「縁結びの糸」というお守りを、普段使っているバッグに結んでおいたところ…ほどなく、恋人ができたとのこと。

出雲大社は縁結びの神さまとして非常に有名ですが、東京にある分祠でも、その効果は十分なようですね。

頑張っても、頑張っても、なかなかうまくいかないのが恋愛というもの。悩んだときには「苦しいときの神頼み」が効果的なこともあるようですね。
 
 
(森川ほしの)