Woman.excite

太りたくないならこれを頼め! ダイエット中でもOKな外食メニュー

気心の知れた友人と、おいしいものを食べたり飲んだりする女子会は、なによりもストレス解消になりますよね。だけど、春といえば体形が気になる季節。

(c) kichigin19 – Fotolia.com

そこで、女子会によく使われる小ぎれいな和食のお店やおしゃれなビストロ、珍しいエスニックのお店で、どんなメニューを選んだらいいのかをご紹介します。

■ご褒美和食屋さん
和食屋さんのお品書きはダイエット&美容にばっちり。野菜のメニューが多く、肉や魚も脂肪分が落ちる調理法がされています。

しかし、気をつけたいのは糖分と炭水化物。芋類や豆類を使った料理と、シメのごはんは控えるようにしましょう。また、お鍋を頼むと食べ過ぎたり、塩分過多になる傾向があるので注意が必要です。

上質なおかずやお酒のさかなになるものを少しずつ、ゆっくり味わうこと。それが和食屋さん女子会のコツです。

■おしゃれなビストロ
ビストロの難点はずばり、一品一品のカロリーが高いこと。肉系のメニューも多く、ダイエットを意識せずにはいられないお年頃だとちょっと躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

しかし、赤身のお肉や脂肪分の少ないジビエなどであれば、高タンパクのダイエット&美容メニューです。さらに、あまり凝った料理ではなく、素材そのままを調理したシンプルなお料理がおすすめ。

必ず食べたい野菜は、ドレッシングたっぷりのサラダよりも、バーニャカウダなど。固形の野菜を食べる方が、歯ごたえがある分、少ない量で満足できるのでおすすめです。

また、チーズは胃の粘膜を保護してくれる働きがあるので、アルコールの吸収を穏やかにしてくれます。

パスタなどのシメはなるべくガマンして、デザートはソルベやアイスクリームにしましょう。

■きれいになれるエスニック
エスニックの特徴は、香草やハーブ、スパイスをたくさん使っていること。これがきれいの元なんです。

メニューを選ぶときには揚げたり、ソースを加えたりしたものではなく、シンプルに調理されたものにしましょう。そうすれば、総じてエスニックはローカロリー。

ベトナムの生春巻きやフォー、タイのトムヤムクンに煮込み料理など、好きなものを選んで食べて、おおいに異国情緒を味わってください。

女子会といえば待ち遠しいイベントのひとつ。おいしい料理に気のおけない友だちとの会話。心がほくほく温かくなりますよね。

太る心配などをせずに、女子会を余すことなく楽しむためにも、体に優しいメニューを選んでくださいね。