Woman.excite

春の流行色コーデには、シングルチェーンのアンクレットで“足首魅せ”

すっかり春めいて、そろそろ足もとのオシャレが気になってくるころ。でも、フットネイルにはちょっと早いかも?

(c) shutterman99 – Fotolia.com

そんなときに使えるのがアンクレット。足首を華やかに彩るだけでなく、足を細くきれいに見せてくれるアクセサリーです。

■どんなスタイルにもOKな、シングルアンクレット
今年、2016年の春はビビッドからパステル、ペールトーンと幅ひろく華やかなカラーはやりそう。

そんな鮮やかなコーディネートにあわせるときは、すっきりとシンプルなシングルチェーンアンクレットがオススメです。

カラーでアクセントをつけるのではなく、シルバーやゴールドの輝きで足首をスタイリッシュにみせましょう。細くきらめくアンクレットのラインが足を美しく演出します。

お気に入りのチャームをワンポイント入れると、個性もアピールできて、さらにオシャレ度がアップしますよ。

■足見せスタイルなら、ボリューム感を意識
足がはっきり見えるコーデにするなら、アンクレットも少しボリュームをつけてみましょう。

ダブルやシングルの重ねづけは、動きに応じてアンクレットが複雑に輝き、アクティブなイメージを与えてくれます。また、レースやミサンガ、レザー素材はボリューム感があって、デザイン的にもみばえがします。

足首をしっかり縁どるから、お気に入りの靴がアンクルストラップシューズに早変わり。ちょっと面白いアプローチができますよ。

パステルカラーやペールトーンのカラーコーデには、パール素材のアンクレットもステキです。独特のツヤがピッタリあって、全体を春らしい暖かでやわらかな印象にまとめてくれます。

■ひそかに恋人募集中のアピールもできる
ボリューム感でアンクレットを強調するコーデは、隠れたメッセージ性も持っているので、出会いを予感させる春にはとてもオススメなのです!

古来、アンクレットは足もとから忍び寄る災いから身を守るお守りとして使われてきました。また、愛する者への所有権をしめす、拘束具を意味したそうです。

そんな伝承があるアンクレットは、左右どちらにつけるかでメッセージが違ってくるといいます。

左足首は「恋人・伴侶がいます」という愛のお守りで、所有と束縛の象徴のメッセージ。右足首は「恋人募集中」の意味で、願望達成のメッセージになるのだとか。

春は愛のお守りであるアンクレットを使うにはぴったりのシーズン。コーディネートの幅も広がり、ファッションがもっと楽しくなりますよ!

足見せスタイルにきらりとアクセントをつけて、爽やかな春コーデを楽しみましょう!
(Atsushi.H)