Woman.excite

美容迷子の今こそ「0円美容」をはじめてみませんか?

プチプラから高額まで、いろいろなコスメを試しすぎて、結局何がいいのかわからなくなった…。そんな「美容迷子」の人は意外と多いのではないでしょうか。そんな人にこそ試してもらいたい、お金をかけずにできる「0円美容」をまとめました。

誰もが憧れる小顔に 「よく噛むこと」
顔の筋肉の70%が集まる口元を鍛えるには「噛むこと」が大事。食事のときによく噛むだけで、フェイスラインが引き締まり、たるみも取れるのだとか。一口30回が目安だそうですが、意識してみると意外と疲れます…。しかし、よく噛むことは食べ過ぎの予防にもなるので一石二鳥ですよね。

■血行やリンパの流れが改善! 万能アイテム「蒸しタオル」
タオルをレンジで温めるだけでできる「蒸しタオル」。頭痛持ちの人は目を温めたりしているかもしれませんが、この美容効果がすごいんです!

まず、肌を温めることで血行やリンパの流れがよくなり、くすみが改善されます。続けると肌のトーンも明るくなっていくので、美白効果が感じられるはず。また、洗顔前に蒸しタオルを顔にのせて、毛穴が完全に開くまで温めることは「鼻の黒ずみ」対策としてもおすすめ。まぶたや顔のむくみも取れるので、忙しい朝にも重宝します。

なお、コンシーラーなどで隠すことが多い「目の下のクマ」にも効果大。ただし、蒸しタオルで改善できるのは疲れ目、睡眠不足などでの血行不良が原因の「青グマ」になります。

■老廃物をデトックスしてうるうる肌に 「白湯」
健康や美容に良いとされる飲み物はたくさんありますが、極めてシンプルながら体に良いことがたくさんあるのが「白湯」を飲むこと。胃腸が温まるので冷え性を改善してくれたり、お通じがよくなります。また、冷たい水より胃腸も水分を吸収しやすいので、肌を内側から潤したり、体の老廃物も排出してくれます。代謝アップや疲労回復の効果も。

©puhhha – Fotolia.com

作り方はとっても簡単。水を入れたやかんを火にかけ、沸騰したらフタをとります。その状態で15分程度わかして熱くない程度に冷ましたらできあがり。一気飲みはせず、ゆっくりと時間をかけて体に行き渡らせましょう。

化粧水の浸透力がUP! 「ハンドプレス」
洗顔後のお手入れにもタダでできる一手間をプラスしましょう。化粧水は手にとったらまず、手のひらで温めること。顔全体に広げたら、顔を両手で覆うようにして手のひらでプレスします。

ハンドプレスには、動かさなくてもマッサージ効果があるとか。手のひらの熱が顔全体に伝わることと、手のひらの圧力で、より多くの水分が皮膚に浸透していくそうです。手のひらが冷たい人は、お湯で手を温めてからやってみてください。

「美=お金」をかけるではないはず。迷ったときこそ、まずは今すぐにでもできることを取り入れてみはいかがでしょうか。
 
 
 
(木村ゆう)