Woman.excite

彼は結婚に向いている? いい結婚をするためにチェックしたい5のこと

30代の恋愛は20代の頃と違って、将来の結婚を意識してしまいますよね。でも、結婚となると恋愛とは違い、いろいろクリアしないといけない条件も出てきます。

(c) David Blackwell

いざ結婚してみると彼が結婚生活に不向きなことが発覚し、早い段階で別れを決断する女性も少なくないんです。

そうならないためにも、彼が結婚に向いているかを予想できるヒントが欲しいところ。カップルの今だからこそ冷静に見極められる時期。

結婚に不向きなポイントをチェックしながら、当てはまらないところは今後の改善点として二人の関係性を強めるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

■短気はダメ!
あまり怒らない男性が理想的。いちいち怒ったり、イライラしたりする短気な男は結婚生活に不向き。カップルのときは気にならなくても、一緒に生活を始めれば疲れることは必至。

冷静に話し合える男性のほうが良い夫婦関係を築きやすいです。せっかちで短気な彼なら、今のうちから改善しないといけませんね。

■何も相談してくれない
自分の相談を聞いてくれたり、彼も相談してくれたりする関係がベスト。相談し合えるということは、とっても重要なコミュニケーションなんです。

悩みや問題を抱え込んで彼女に相談できない男性は結婚に不向きです。今のうちから、お互いに相談し合える関係性をつくっていきたいですね。

■プライドが高すぎる
人それぞれある程度のプライドはあるでしょうが、あまりにもプライドが高すぎる男性は結婚生活において障害となります。素直に間違いを認めたり、反省できる男性が理想的。

プライドが高い男性は、相手の価値観や考えを受け入れにくく妥協できない傾向が強いため、理解し合ったり支え合ったりする精神が欠けているからです。

■固定観念が強くて頑固
先入観や固定概念で物事を判断する男性は、かなりの確率で亭主関白体質。「こうするべき」「こうでなければならない」に囚われていて、それを相手にも強要します。

結婚生活のストレスになる可能性が非常に高いので、注意したいポイントですね。

■忍耐力がない
忍耐力がない男性は、結婚生活に向いていないと言えるでしょう。

忍耐力が無いということは、我慢できずに逃げ出しやすいということです。忍耐力があって誠実な男性は、多少の困難にぶつかっても奥さんと一緒に家庭を築いています。

さて、あなたの彼は結婚に向いていそうですか? 初めから完璧に近い関係を求めるのは問題ですが、あまりにも結婚生活に不向きな男性と結婚するのもリスキーです。

しかし彼に限らず、あなた自身にも同じことが言えます。今回のテーマを自分に置き換えて考えてみましょう。

お互いに怪しい点が多いなら、恋人関係の今のうちに改善したほうがよさそうですね。