Woman.excite

老化のスピードが遅くなる!? 1日1分の「逆立ち」でエイジングケア

ヨガのポーズとしても取り入れられている「逆立ち」。実は、便秘や腰痛、肩こりの改善や、見た目年齢を左右する内臓の老化予防にも効果的なんだそう。エイジングケアにも力を発揮してくれる「逆立ち」、その嬉しい効果を確認してみましょう。

© undrey – Fotolia.com

■逆立ちがもたらす 嬉しい効果とは?

1.脳の働きアップ&ストレス軽減
逆立ちをすることで頭への血行がよくなり脳の働きが活性化、眠っていた体も起こされて代謝機能も上がります。また、別名「ストレスホルモン」とも呼ばれ、うつ病の原因ともなる「コルチゾール」の分泌を抑制するため、ストレスを軽減してくれるのだそう。気分が明るくなればオシャレも楽しめるし、なにより笑顔が増えて魅力がアップします。

2.便秘を解消して肌をキレイに
普段動かすことの少ない小腸や大腸が、逆立ちによる重力の影響で動きが活発になります。すると、腸内に溜まった老廃物にも刺激となり、腸の働きが活性化されるのだとか。

毎日、お通じがこないと悩んでいる人や肌のくすみが気になるという人は、試してみる価値ありです。そのほか、逆立ちをすることで血流の滞りが解消されるため、腰痛や肩こりにも効果が期待されています。

■逆立ちをすることで 老化のスピードが変わる!?
そして、なにより逆立ちは、エイジングケアに効果があると言われています。逆立ちを習慣にしている人とそうでない人では、老化のスピードに差が生じるという見解もあるとか。

逆立ちをすると重力の影響で、普段は下方に引っ張られるばかりの内臓を正常な位置に戻すことができ、下半身のうっ血を取ることができます。これにより肌や体の老化のスピードを遅くすることができるそうです。

頭が常に上にあると血液循環が滞るため、逆立ちをして血液の循環をよくしてあげると、なんと頬のたるみもスッキリ。リフトアップや小顔効果も期待できます。

■1日たった1分! 手軽で簡単
逆立ちを行うのであれば、やはり朝がオススメです。なぜかというと、朝、逆立ちを行うことで脳が活性化され、仕事や家事の能率がアップするから。

回数は1日1回で、時間は1分程度。たった1分でいろいろな効果が得られるのであれば、毎日続けたくなりますよね。
これまでほとんどやったことがないという方でも、壁やクッションなどで補助しながらやっていくうちに、スッとできるようになるので試してみてください。

どうしても苦手という人は、壁を支えに足を上げて、力を抜いて5分程度キープする動作を行うことから始めてみましょう。

時間や手間がかからないうえに、やっている間も気持ちいい! など、デメリットが見当たらない逆立ち。あなたも毎日の美習慣にしてみてはいかがでしょうか?
 
 
 
(佐治真澄)