Woman.excite

義実家での滞在をおたすけ! お義母さんとの会話ネタや上手なすごしかた

4月末から始まるゴールデンウィーク。義実家への滞在、特に泊まりを憂鬱に思う既婚女性は多いもの。ゆかりのない地方で友達もおらず退屈だけど気をつかう…そんな人にちょっとしたコツを紹介します。

(c) milatas – Fotolia.com

■思い出話で盛り上がる
義母と嫁で共通する話題といえば、息子である夫。お義母さんがノリノリで話してくれるというのがポイントです。

あなたはニコニコと話を聞いていればいいだけ。夫に関する意外な事実も判明したりして…!?

・夫が昔どんな子供だったか
(出産時のエピソードなども話がふくらみやすい)
・どんな習い事をしていたか
・どんなことに興味があって、得意だったか
・一番よく食べた時の食事量
(男の子はたいてい大食いレジェンドを持っている)
・反抗期武勇伝
・学生時代の恥ずかしいエピソード

など、上手に質問をつなげば話も途切れにくく、間が持たない…という気まずさも回避できます。

母親というものは、子育て時代の鉄板ネタやすべらない話をいくつか持っているもの。何度でも話したい、何度でも聞ける話があるはずです。

■母校めぐり
思い出話に花が咲いたら、夫の母校めぐりに出かけてみては。幼稚園、小学校、中学校、高校…と、全部まわれば1~2日かかるでしょう。よく通った図書館や公園などをのぞいてみても。

特別な場所や遠くまで出かけなくても、当時の話を聞きながら地元や近場を回るだけでも楽しめるもの。義両親を誘って、みんなで散歩がてら出かけてみてもよろこばれそうですね。

■映画
泊まりなど、数日の滞在で「ちょっと外の空気を吸いたいな…」という時は、映画に出かけるのもおすすめです。

映画ならおひとり様でも、半日ぐらい時間をつぶすことができます。シネコンが近い場合や、車がある人はレイトショーもいいですね。

また、思い切って義両親を誘い、一緒に観に行ってみても。お嫁さんからお出かけに誘われたら、きっとお義母さんも嬉しいはず。

ショッピングだとトークに気を遣ったり、なにかと義母の目が気になるところですが、映画なら少なくとも2時間ほどは話さずにいられます。

帰宅後もストーリーや俳優の話ができるので、話題に困らないかもしれませんよ。

せっかくのお休み、義実家でも楽しく過ごせるよう工夫してみてくださいね。
 
 
(SARA)