Woman.excite

こんな口癖があったら要注意! 結婚してからストレスになりやすい男性の特徴

恋人としてはOKだけど結婚に向いていない、そんな男性は山ほどいます。確かに結婚してみないと分からないことも多いですが、不安要素があるなら徹底的に向き合うべき。

(c) Don Le – Fotolia.com

夫婦にとって特に問題になるのはストレスです。一緒に生活していくパートナーですし、ストレスが積み重なれば離婚の原因にもなりかねません。

そこで今回は、結婚するとストレスになりやすい男性のタイプについてチェックしていきましょう。

■価値観ばかり気にする
夫婦にとって価値観が似ていることは大事。しかし、価値観ばかり重視して相性を決めるような男はNG。こういうタイプは譲る気持ちがなく妥協できない性格なので、長い目で見るとイライラの原因になりますね。

■よく否定する
「だけど」「でもね」「俺の意見は」など、会話の節々に否定する言葉多い男性は要注意! モラハラ気質があり、関係が深まるにつれ神経質になり小言が多くなるタイプ。否定語が目立つ男性は、結婚生活に向いていない傾向があります。

■現実逃避する癖
簡単に困難から逃げ出す男性に限って、大きな夢や理想を語るもの。現実逃避する癖をのぞかせるような男性は、そういった傾向が強いもの。

結婚生活は山あり谷あり。夫婦で困難を乗り越えるものですから、すぐに弱音を吐いて諦めてしまう男は、女性の負担が大きくなります。

■金銭感覚がおかしい
借金やギャンブル、金遣いの荒さなど浪費癖が激しい男性は結婚に不向き。カップルのうちから彼の金銭感覚を知るのは重要なテーマです。

たとえば趣味にかける金額やお金に対する価値観などを観察し、結婚生活に適合するか否かを判断しないといけません。

■食べ方が汚い
じつは、夫の食べ方が嫌いで夫婦関係に冷める女性も多いんです。

カップル時代は平気でも、結婚生活となれば不快に感じる食べ方はストレスの原因になります。デートの最中、注意深くチェックしていきましょう。

今の彼に当てはまった場合、まずは将来の結婚生活をイメージしてみてください。

もし結婚生活のストレスになりそうと感じたら、まだふたりの関係性が強くない証拠。どうかみなさんが冷静に判断して、なるべく後悔のない選択ができますように。