Woman.excite

頑張ってよりも「応援してるよ」 B型男性の心をあやつる言葉5つ

規則性や固定概念に縛られるのが苦手なB型の男性。自己中心的でマイペースなイメージは、そのたびに自分の中のルールが変わるから。

(c) gregt99 – Fotolia.com

まっすぐでピュアなので、心を開いた相手と、一線を引く相手の差が激しいのも特徴です。

■B型の男性って?
自分勝手と思われがちなB型ですが、周囲の反応を気にしてその場の空気を察しようとする繊細な一面ももっているんです。

楽観的でネガティブな感情を嫌がるポジティブ思考。彼女との関係は笑顔あふれるハッピーな毎日が理想的。

否定されたり罵倒されたりすると悲惨なくらいテンション急降下で落ち込みますが、回復が早く尾を引かないタイプなのでネチネチしつこくありません。

精神的に不安定で気持ちに余裕がないと殻に閉じこもり、安定して気持ちにゆとりがあるときは自分のことよりも恋人や家族を優先しあふれんばかりの愛情を注ぐ愛妻家。

そんなB型の男性とうまくやっていくには、モチベーションを上げてあやつるのが一番。少し面倒くさい強い個性もありますが、意外と尽くすいちずな男なんですよ。

■「応援しているよ」
「頑張って!」よりも同じ目線になって「応援しているよ」と言われたほうがうれしいB型の男性。だって、頑張ることに美学を感じないタイプなんですから。

目的を達成することよりも満足感を優先するため、情熱をくすぐるようなフレーズがB型の男性をうまくあやつるコツと言えますね。

■「すごいじゃん!」
ストレートにほめると素直によろこぶB型の男性。回りくどい愛情表現よりもダイレクトに共感してあげたほうがハートを揺さぶります。

上級テクニックは、「すごいね! 私には思いつかない方法だよ」など、状況に応じて後押しする言葉をつけ加えること。モチベーションアップで、もっと頑張る素直な性格なんです。

■「そういうとこ、好きだよ」
いつも孤独と背中合わせのB型。満たされることがない心の闇をもっています。その隙間に入り込むためには、「●●くんの、そういうとこ好きだよ」と伝えるだけ。

自分を理解してくれる特別な存在として心を開き、警戒心が弱くなります。人当たりが良いくせに警戒心が強いB型の男をあやつるには、効果的かつ簡単なフレーズですね。

■「どうしたの?」
人一倍あまえたい性格なのに、あまえられないB型の男性。寄りそいを求めているので、何気ないひとことで関心を示してあげるのが効果的。

恋愛マスターの上級テクニックは、「どうしたの? こっちにおいで」。なかなか言えないフレーズですが、B型男性の本能を刺激するには破壊力抜群の飛び道具ですよ。

■「少年みたい」
大人になって汚れても、いつまでも童心を忘れずにもっておきたいと願うB型の男性。それを共感してあげる言葉が「少年みたいだね」というひとこと。

ピーターパンとか正義のみかたとか、童心を連想させる言葉が大好物! あまりにも単純すぎて、本当に驚きますけどね。

B型の男性をあやつるのは意外と簡単。でも警戒心を与えてしまうと、なかなか心を開かない性格なので、大事な場面では言葉選びを慎重に!

コツさえつかめば素直で扱いやすいタイプですから、モチベーションを上げて共感を示すフレーズを投げかけてあげると良いですね。

一気に信頼関係を築くというよりも、徐々に距離が縮まるタイプのB型男性は、日頃から小さなコミュニケーションを積み重ねて価値観を共有し合ったほうが効果的かもしれませんね。