Woman.excite

ぽっこりお腹を撃退! 下腹集中エクササイズ

春になって薄着になってくると気になるのが、冬の間についてしまったお腹の贅肉。ふんわりとした春ファッションも、お腹が出ていては魅力も半減。とくに少し前かがみになると段になってしまうような下腹は何とかしておきたいもの。簡単エクササイズで、今のうちにぽっこりお腹を撃退しましょう。

© anetlanda – Fotolia.com

■いすに座ってできる簡単エクササイズ
家事や仕事の合間、リラックスタイムなど、いすに座ったままできるエクササイズをご紹介しましょう。キャスター付きなどではなく、安定感のあるいすを使ってください。

両手でいすのサイドを持ち、浅く腰かけます。膝をそろえて、かかととつま先は床につけましょう。
脚をそろえたまま、膝を曲げてゆっくりと胸の高さまで持ち上げます。
5秒間キープしてから、ゆっくりと元の位置に戻します。同じように、5回繰り返しましょう。

膝を胸の高さまで持ち上げるのが難しい場合は、慣れるまで、両脚を床から少し浮かせてキープするだけでもOKです。

■ヒップアップにも効果的な一石二鳥エクササイズ
下腹はもちろん、ヒップアップにも効くエクササイズをご紹介します。

床に仰向けになります。膝を直角に曲げて脚を軽く開きます。
両手で床を押すようにしてゆっくりと腰を持ち上げます。肩から膝が一直線になったら、そのまま5秒間キープ。
腰をゆっくりと下ろし、床につく直前で止めます。
これを5回繰り返します。

夜寝る前の習慣にするのも良さそうです。

■少しキツイけれど効果バツグンのスクワット
下腹をはじめ、一度にたくさんの筋肉を鍛えることができるスクワット。同じ筋肉量を増やすための運動として、スクワット15回が腹筋500回分ともいわれています。正しい姿勢で行えば、基礎代謝もアップして効率良く脂肪を燃焼させることができますよ。

両脚を肩幅に開いて立ち、つま先は左右平行になるように前に向けます。腕は伸ばしたままや頭の後ろで組むなど、楽な状態でOK。
息を吸いながらゆっくりと膝を曲げ、太ももが床とほぼ平行になるようにします。お尻を突き出すようにして、腰がそったり猫背になったりしないように注意しましょう。
息を吐きながらゆっくりと元の姿勢に戻ります。
はじめは1日5回くらいから、慣れてきたら10回を目安に行いましょう。

油断するとすぐにぽっこりと出てしまう下腹の贅肉。簡単エクササイズを習慣づけて、スッキリしたお腹周りを目指しましょう。
 
 
 
(加藤 朋実)