Woman.excite

男性が見落としがち? 浮気の証拠をつかむために役立つアイテム

健やかなるときも病めるときも、永遠の愛を誓ったはずなのに、夫の浮気によるトラブルが途絶えることはありません。何かありそうなときは「女の勘」でピンと来るものの、決定的な証拠がなければ問い詰めることができないですよね。

(c) PhotoSG – Fotolia.com

携帯電話やスマートフォンから発覚するケースもありますが、これだけ話題になっているといろいろ対策をとられてしまうので、証拠をつかむのは至難の業。

そこで、男性が見落としているかもしれない、浮気を見抜くために役立つアイテムを紹介します。

■夫の行動を把握するカーナビ&ETC
夫が日常的に車を使うのであれば、カーナビの履歴をチェックしましょう。目的地の検索履歴や走行履歴から、浮気が発覚するケースは非常に多いそうです。

通勤や買い物などでは行かないようなルートが残っていたら、「黒」の可能性があります。

しかし、これらの履歴は消すことができるので、用意周到な浮気男ならしっかり削除していることでしょう。

そのときのために、夫には気付かれないように履歴が残る設定にしておくこと。夫の帰宅後、これが解除されていれば、浮気をしている可能性がますます高くなります。

泊りがけの出張やゴルフなどの付き合いが急に増えたときには、ETCカードの明細をチェックすることも有効です。

ETC利用照会サービスのサイトでカード番号などを入力すれば、高速道路の利用状況を確認できます。千葉方面のゴルフ場へ行ったはずなのに、なぜか箱根へ行った履歴があるなど、夫の行動がすぐにわかって便利です。

■動かぬ証拠を記録するICレコーダー
ICレコーダーやボイスレコーダーは、会話の録音に役立ちます。

妻がお風呂に入っているすきに、浮気相手へ電話をする不届き者もいるくらいなので、あやしいと思ったら部屋に仕掛けてみてはいかがでしょうか。ソファの下や観葉植物の影など、わかりにくい場所がいいようです。

夫が出かける前に、車の中に仕掛けておくという方法もあります。

もしも浮気相手をのせていれば、車内でまったく会話をしないことはまずありません。動かぬ証拠を記録することができ、浮気を理由に離婚したい場合にも役立ちます。

セットする時間が長くなるので、事前にバッテリーの持続時間と録音可能な容量をチェックしておきましょう。

■持ち物リストを作って定期的にチェック!
浮気相手は夫が既婚者だと知っているのに、誕生日などにはちょっとしたプレゼントを渡していたりします。

妻に自分の存在を気付かせたい、マーキングのような行為です。しかし、仕事で使うペンやネクタイピンなど、ちょっとした小物が多いので、なかなか気付きにくいかもしれません。

こうした持ち物から浮気を見抜くためには、夫のカバンの中身やスーツなどの身の回りのものをリスト化しておきましょう。

女の勘が働いたときには、あやしいものが増えていないかチェックして。スーパーやコンビニでは販売されていないようなブランドアイテムを見つけたときには要注意です。

夫の浮気に気付いたとしても、感情的になって問い詰めるのは逆効果。うそを並べ立ててごまかしつつ、証拠隠滅に走ります。

「もしかして…」と思ったら、まずは証拠を集めましょう。この記事が役に立つ日がこないことを祈ります。
 
 
(藤井蒼)