Woman.excite

かわいくて実用的! プレゼントにも使える子ども食器3選

© key05 – Fotolia.com

「子どものうちから本物に触れさせたい」というママたちにおすすめなのが、シンプルでかわいい陶磁器の食器。その中から特におすすめのものを3つご紹介します。

■洋食におすすめ! Madu(マディ)のこどものうつわ
空や果物など飽きのこないデザインが特徴のMaduの子ども食器。お茶碗にもなる「ボウル」、ランチプレートなどに便利な楕円形の「プレート」、スープにも便利な「マグ」などがあります。厚手の作りで、食器が欠けたり、割れたりしにくいのも嬉しいところ。

ただし、そらシリーズ以外は頻繁にデザインをリニューアルするので、万が一割れた場合、同じものを買い直すのは少々難しいかもしれません。また、コップはガラス製で、割れたときに飛び散るのが心配なので、わが家では代わりにKEYUKAの「クラップ タンブラー」(ガラスに見えるプラスチックのコップ)を使っています。

■和食におすすめ! NARUMIのクラウンキッズ
大人の食器と並べても違和感がないのがナルミの子ども食器。「しるわん」は大人の汁椀をそのまま小さくしたようなデザイン、「めしわん」はシンプルで種類が豊富、「湯のみ」も子どもが持ちやすい大きさになっています。

「シンプルすぎて子どもが喜ばないのでは?」と思われるかもしれませんが、子どもにとっては大人みたいな格好いい食器が持てるのが逆に嬉しいみたいです。おじいちゃん・おばあちゃんが、お孫さんが来たときのために買っておくのにもおすすめです。

■組み合わせて使える! 無印良品の家族で使える子ども食器
片手マグ、両手マグ、深皿、平皿、小皿など、種類が豊富な無印の子ども食器。お気に入りの食器シリーズに足りないものがあったとき、無印のものを組み合わせると違和感なく収まります。値段が500円前後とリーズナブルなのも、うれしいところ。

本当に何の模様もない真っ白な磁器の食器なので、ちょっと物足りないというときには、「らくやきマーカー」などで自分の好きな模様や文字を書いてみるのも楽しいかもしれません。

割れる心配はあるものの、「重くてズレにくい」「ケチャップなどの色うつりがない」などメリットも多い陶磁器の食器。お子さんが食器を落としにくい年齢になった頃にでも、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

・Madu (マディ)|HAKKA公式オンラインショップ
・KEYUCA(ケユカ) クラップ タンブラー
・NARUMI.com | クラウンキッズ(子供食器)
・家族で使えるこども食器 | 無印良品ネットストア
 
 
(岡本まめ)