Woman.excite

元彼と比べていない!? 結婚してもうまくいかないカップルの共通点

彼との関係は良好! ラブラブだし、そのうちプロポーズされてゴールイン。なーんて軽く考えていたら思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。

© Photographee.eu – Fotolia.com

いまはうまくコミュニケーションがとれているつもりでも、少しずつマンネリ化してくれば、考えや意見が食いちがってきたりすれちがったり“破局の前兆”が見えかくれしはじめます。

そんな状態で結婚しても、長続きしない可能性のほうが高いですよね。今回は、彼との関係が不調のときに表れるサインをご紹介します。

■彼とのコミュニケーションに潜む不調のサイン

彼の態度や発言に対して、1日3回以上イライラすることがある
食事をしていても目を合わすことがなく、会話も少ない
ふたりでテレビや映画を見ているとき、ひとりで見たいと感じることがある
言いあらそいや口ゲンカの際、彼に対して罪悪感がない
彼のお金の使い方が気に入らず、金銭感覚を疑ってしまう
彼の友人や知人などの人間関係を聞いても教えてくれない
家族や友だちと彼を比べるときがあり、つい欠点を探してしまう
彼の欠点を受け入れられず、過去の彼氏と比べてしまうときがある

これらはすべて、不調のサイン。当てはまる項目が3つ以下ならコミュニケーション不足の初期段階です。まだ間に合うので彼との時間を大切にして関係を改善しましょう。

もし5つ以上なら、すでに別れの兆候が見えているかも。何か策を打たないと、放っておけば破局の危機も近いかもしれません。

■不調のサインを見つけたら…
言うまでもありませんが、8つすべてに当てはまったという人は、もう自分でも関係がうまくいっていないことに気づいているのではないでしょうか。

最終的に決めるのは自分。しかし、そのままの状態で結婚してもうまくいかない可能性が高いということは避けられない事実です。

前述の8つは、なにげない日常のワンシーンなので重くとらえる人は少ないですが、実際はふたりの関係に致命的な溝を生む不調のサインです。スルーせずに改善策を見つけるといいでしょう。

結婚してもうまくいかないリスクを背負うより、彼と話しあって関係を修復してから結婚したほうが離婚を回避できるはず。ひとつひとつクリアして、すてきな夫婦を目指すのがベストな方法だと言えそうです。