Woman.excite

お掃除だけじゃない! クエン酸&重曹でできる簡単美容法まとめ

クエン酸と重曹は、料理から掃除までさまざまな活用法が知られているアイテム。値段も手ごろで重宝している人も多いかもしれませんが、スキンケアでもその力を発揮してくれるのです。知らないと損をする、クエン酸&重曹の美容法をまとめました。

© siro46 – Fotolia.com

毛穴の黒ずみ解消に
クエン酸と重曹は、どちらも洗顔に使われています。水に溶かしたクエン酸で顔を洗い流すと、ピーリング効果によって肌に透明感を与えます。殺菌効果も高く、ニキビが目立たなくなったという声も。

一方の重曹は、毛穴の黒ずみを解消するのに効果的。石鹸などを泡立てたら重曹をひとつまみくわえるだけでOK。水でペースト状にしたものをパックとして使えば、角質除去効果もあるといわれています。

重曹はお口のケアにも効果的
重曹とハチミツを混ぜて作るパックは、唇のケアにもいいのだとか。これも角質除去によるもので、つややかな唇へと導きます。

さらに重曹による歯磨きは、ホワイトニング効果があるといわれています。たしかに、黄ばみの解消に効果がありますが、ゴシゴシとこすることで歯を傷つけてしまう可能性が。歯磨き粉として使うのではなく、ペースト状にしたものを歯につけて、数分おいてから流すのがいいようです。
 
 

自宅で温泉気分を味わおう
全身をケアするなら、お風呂で使用してみて。クエン酸と重曹を組み合わせることで、自宅で炭酸風呂を楽しめるのです。炭酸風呂には疲労回復のほか、肌がすべすべになる嬉しい効果も。 

もちろん、それぞれ単独で使用してもOKです。美肌効果だけでなく、体臭予防にもつながるるので、汗ばむ季節に活用すれば心身ともにすっきりするはず。

食品・掃除用でもスキンケアに使えるの? 
重曹とクエン酸は、どちらも化粧品の成分としても使われています。そのことからも肌への効果が期待できますが、注意しなくてはならないこともあるのです。

重曹は食品としてだけでなく、掃除用としても販売されていますが、これらをスキンケアに応用するのは避けましょう。それぞれ粒子の大きさなどが異なるので、肌トラブルを招く可能性があります。化粧品用のグレードのものを使うようにしたいですね。

クエン酸も同様に、純度が異なるので掃除などに使う工業用は使わないこと。化粧品用のグレードのものは、手作りコスメ用品を扱う店や、ドラッグストアなどで購入できます。

クエン酸&重曹は食品にも使われているので、口に入ってしまっても安心できるのがうれしいところ。ふだんのケアにちょっとプラスするだけでOKなので、時間がないときにもおすすめです。
 
 
(藤井蒼)