Woman.excite

既読スルーなんてさせません! 男を胸キュンさせるLINE4パターン

夫婦といえども日ごろのコミュニケーションに手を抜いたらダメ。小さなすれ違いが積み重なり、やがてセックスレスや気持ちのズレができてしまいます。

ラインやメールなど手軽にコミュニケーションがとれる今の時代、そっけない一言でやり取りを済ませる夫婦が多いことも事実。

いつまでも良好な夫婦関係を気づくためには、質の良いコミュニケーションをとらなければなりません。もちろん、カップルにも同じことが言えますよね。

普段、旦那さんや彼に送るLINEのメッセージ、男心をくすぐるような胸キュンフレーズを使って、質の良いコミュニケーションを目指してみませんか?

いつもは既読スルーしていた旦那さんも、愛情を感じて思わず返信しちゃうかもしれません。

その1 癒やしの言葉を送る
「いつもお仕事お疲れさま。ちゃんと睡眠とれてる?」

面と向かって言えばいいのに、あえて自宅ではなくLINEで伝えましょう。心配されている、労わってもらっているという感情は、男心をくすぐるナチュラルな癒やし。

きっと旦那さんも「どうした? 大丈夫だよ」って素直に返信してくれるはず。家での会話やコミュニケーションのきっかけにもなるので、気軽に実践できるLINEテクですね。

その2 体調を心配していることを伝える
「体調が悪いときにはちゃんと言ってね! 仕事大変だと思うけど無理しないで」

心配してるよオーラが伝わるこのメッセージ。これも、あえて面と向かって言うのではなくLINEで伝える旦那さんへの愛情表現です。

「ありがとう、今のところ大丈夫だよ」なんて返信がくれば、奥さんの愛を感じた証拠。ラブラブ夫婦に一歩近づきましたね♪

その3 デートの誘いをする
「たまには二人でご飯でも食べに行かない?」。

軽く誘って反応をうかがうメッセージ。面と向かって言うと「面倒くさい」と片付けられてしまう内容も、LINEだと考える時間があるのでOKしやすくなっちゃうんです。

受け取った側は「どうしたのかな? なんかあったのかな?」と色々思い浮かべながら、自己反省しちゃうのが男性ってものです。

その4 デートの誘いパート2
「たまには二人でデートしようよ♪」

ご飯の誘いを大胆に、もっとストレートに伝えるパターン。照れくさくて言えないし、夫だって言われたら恥ずかしいだろうし…。でも、LINEなら問題なし。

「へぇ~、こんなこと言うんだ」と意外な一面を発見したような気持ちになって胸キュン。「じゃ、旅行にでも行く?」なんて返信がくれば、愛情をキャッチしたサインですね。

夫婦にとって毎日のコミュニケーションは重要な課題。結婚生活を充実させるために、何気ないフレーズでも愛情表現を加えてあげれば、それだけで男は活気づきます。

旦那さんを上手に手のひらで転がすことが夫婦円満のコツ。積極的にLINEやメールで胸キュンさせて、男心をくすぐっちゃいましょう。