Woman.excite

気軽に外国人をホームパーティに招くなら「ポットラック」!

欧米の人たちはホームパーティが大好き。週末はたいてい友人を自宅に招いて、バーベキューをしたり、いっしょにテレビでスポーツ観戦したり、子どもたちを遊ばせたりします。

(c) Rawpixel.com – Fotolia.com

ホームパーティの最たるものは、ハロウィンパーティ。日本でも最近、仮装して街へ繰り出す傾向が出てきたようですが、基本的にはホームパーティです。

trick-or-treating(子どもたちが仮装して家々をまわり、お菓子をもらうこと)のために家で待機しなければならないおとなが、自分たちも少しでも楽しむために、家で仮装パーティーをするんですね。

■Potluck「ポットラック」って?
ただ、ホームパーティをしたくても、日本の住宅事情では躊躇(ちゅうちょ)してしまうこともあります。また、お料理に自信がなかったり、面倒だったり。

でも、大切なのは気の合う仲間と楽しい時をすごすこと。料理が苦手なら、 potluck「ポットラック」にしてはどうでしょうか。これは、参加者全員が何か1品、料理を持ち寄るパーティーのことです。

また、ポットラックに呼ばれたとき、持ち寄る料理は手作りじゃなくて出来合いでも大丈夫。要は「楽しむこと」です!

■外国人をお招きするときは…
日本で暮らす外国人が増え続けるなか、外国人を家にお招きする機会もあるかもしれません。

外国人に接したり、日本の食事などを紹介したりするとき心がけるとよいことは何でしょうか。

『日本のことを1分間英語で話してみる』(KADOKAWA)、『みんなの接客英語』(アルク)などの著書のある、ライター・翻訳者で、カナダのトロントで翻訳・語学サービス会社 KAN Communications, Inc. を経営する広瀬直子さんに伺ってみました。

「自分にとって身近であっても、英語で話すとなると思わず迷うことがよくあると思います。

たとえば、What’s miso soup? と質問されるとします。日本人同士で『みそ汁って何?』などと質問することはまずありませんから、その簡単なはずの回答につまります。

外国人と会話する前に、出身地や代表的な食べ物を英語で話す準備をしておくことをおすすめします。

上記の回答例を挙げるなら、It’s made with miso paste, which is made from soybeans, and stock from fish or seaweed.『大豆のペーストであるみそと、魚または海藻の出し汁で作ります』などです」

私たちにとって身近なものを説明できるようにしておくといいみたいですね。

【参考】
『日本のことを1分間英語で話してみる』(KADOKAWA)
『みんなの接客英語』(アルク)
 
 
(モーゲンスタン陽子)