Woman.excite

ダメージヘアにはリバースケア! 手順を逆にするだけの簡単お手入れ

日常的に浴びる紫外線や空気の乾燥などが原因で、私たちの髪はいつもダメージを受けています。そんなダメージヘアには、「リバースケア」が効果的。髪に栄養を与え、シャンプーの洗浄成分からの刺激も抑えられます。すぐにダメージヘアを改善できる、簡単なリバースケアの方法を紹介します。

© fabianaponzi – Fotolia.com

■いつもと順を逆にするリバースケア
イギリスの女性たちから口コミで世界中に広まったダメージヘアのケア方法を「リバースケア」といいます。

やり方は簡単で、乾いた髪にトリートメントをして、それからシャンプーをします。つまり、髪を洗う手順を逆にするだけです。

リバースケアをすることで、ダメージヘアには次のような効果が期待できます。

<リバースケアのメリット>
・トリートメントで髪をコーティングすることにより、シャンプーの洗浄による摩擦や皮脂の落とし過ぎからダメージヘアを守る
・髪についたスタイリング剤がトリートメントの油分と混ざり、落としやすくなる
・時間をかけてトリートメントの有効成分が髪に染み込む
・脂性や乾燥肌など、どんな肌質でも実行できる
 
 

■リバースケアのやり方
リバースケアはシャンプーとトリートメントを逆にするだけですから、時間も手間も以前と変わりません。ダメージヘアにうれしい効果があるので、さっそくやってみましょう。

1. ブラッシングをして、髪の汚れを落とします。ダメージヘアには、動物の毛を使った柔らかいブラシがおすすめです。髪がブラシにからまる場合は、無理にとかさないようにしましょう。

2. 乾いた髪にトリートメントをもみこみます。地肌につくと毛穴が詰まる原因になりますので、髪だけにつけるようにしましょう。がっちりスタイリング剤がついている場合は、一度お湯で流してからトリートメントをつけます。

3. 使っているトリートメントの注意書きにしたがって、時間を置きます。

4. お湯で洗い流してから、シャンプーをします。タオルドライ後、ドライヤーをかけて終わりです。

市販のトリートメント剤を使用せずに、髪にビタミンや油分を与えてくれるホホバオイルや椿油などの天然オイルによるリバースケアもおすすめです。

リバースケアをすると、髪がしっとりサラサラの手触りになります。お手軽で簡単なケア方法で、ダメージヘアを改善できたらうれしいですね。
 
 
(オダ マユミ)