Woman.excite

忙しいママへ 時間と心にゆとりがもてるネットスーパー活用術

© naka – Fotolia.com

買い物は、主婦にとって悩ましい家事のひとつ。まとめ買いをしておけば楽だけど、数日分のメニューを考えなくてはいけないし、食材を使いきらないこともしばしば…。とは言え、仕事帰りにスーパーに行くと夕食の時間が遅くなるし、言う事をきかない小さい子どもと一緒だと、なお疲れてしまいます。

そんな忙しいママには、ネットスーパーがオススメ。上手く活用すれば、買い物のストレスから解消されるかもしれません。

■当日、もしくは即日配達で楽ちん度アップ
スーパーの宅配サービスはこれまでも数多くありましたが、カタログを見ながら紙の注文書で翌週分を注文するスタイルが主流でした。これではタイムラグがありすぎて、欲しい物が変わったり、無駄に多く買ったりしてしまうことも…。

しかし、最近のネットスーパーでは、注文するタイミングや配達の込み具合いによっては当日配達も可能なので、「ちょうど欲しかったもの」が買えるようになりました。

そのため、まとめ買いをしていた時のように、まとめて献立を決める必要もないので、手間が減ります。

■平日2回の買い物で負担減
仕事をしているママには、週末の買い物+平日2回のネットスーパー利用くらいがいいかもしれませんね。

ちなみに私の場合、基本的に平日はなるべくスーパーへ行く回数を減らすようにしています。例として下記のように食材を購入しています。
日曜日:店頭で月曜と火曜の分を一緒に購入。
火曜日:ネットスーパーで水曜と木曜の分を注文。
木曜日:金曜の仕事の様子をみて、ネットスーパーで翌日分を買うかどうか判断。
金曜日:仕事帰りに買い物ができそうなら、店頭へ行く。

仕事帰りの買い物をなくせば、帰宅が30分から1時間も早くなるので、時間にゆとりが生まれました。

■重いものはとくに便利
ネットスーパーのいいところは、時間短縮だけでなく、子どもを抱きながら重い荷物を持たなくて良いところです。お米や牛乳、根菜、洗剤類などはネットスーパーでまとめて買うのがおすすめです。

葉もの野菜と、肉や魚などの生鮮食材も買っています。ただ、肉は細かくグラム数を選べないので、少し多めに買って、翌日のお弁当のおかずにすることも。

専門のスタッフが丁寧に新鮮な食材を選んでくれるので、基本的には必要なものは何でも買っています。

生活スタイルや利用の仕方次第で、ネットスーパーはママの強い味方になるはず。ママの負担が軽くなれば、家族もニコニコと過ごせそうですね。

藤平真由美(OFFICE-SANGA)
(藤平真由美)