Woman.excite

セパレートティーで心も体もリフレッシュ!

もうすぐ、蒸し暑い季節がやってきます。
湿度と気温の上昇は食欲が低下したり、気分が重くなるなど心や体に影響を与えることも。

© Syda Productions

そんなときは、気分をすっきりさせてくれるドリンクを作ってみてはいかがでしょうか?
見た目の華やかさと、いろいろな味の組み合わせを楽しめる「セパレートティー」をご紹介します。

セパレートティーとは
セパレートティーとはピューレや果汁をグラスに注ぎ、その上にアイスティーを注いでカラフルな層を作るドリンクのこと。紅茶はフルーツに合わせやすいうえに、意外と健康成分も豊富。フルーツのビタミンと合わせれば、すっきりしない季節にぴったりの飲み物になりますよ。

紅茶がリフレッシュに役立つ理由
紅茶でほっと一息つけるのは、うまみ成分「テアニン」の効果。「テアニン」は紅茶の美味しさと香りに含まれ、ストレスの緩和と集中力を高める効能が知られています。さらに、紅茶独特の渋みはお口の中に残った味をリセットしてくれるので、たんぱく質をとりにくくなりがちな季節にも、紅茶をお供にすれば食べやすくなる効果も。この渋みの正体は抗酸化作用を持つポリフェノールの一種「タンニン」。アンチエイジング効果もあるドリンク、と思えば気分もよりアップしそうですね。

では、さっそく紅茶とフルーツを合わせた「セパレートティー」を作ってみましょう!

すっきりしない気分の時におすすめ!オレンジ&マンゴーのセパレートティー

レシピ制作:料理家 崎野 晴子

<材料 (2人分)>
マンゴーピューレ 160g
オレンジジュース 100ml
アイスティー 200ml
レモンのスライス 2枚
氷 適量

<作り方>
1、マンゴーピューレは缶詰のものを、液状になるまでブレンダーにかければ簡単。大きな繊維が残っている場合は取り除いておきます。

2、アイスティーは冷ますためにボウルで作ってもOK。グラスボウルに茶葉小さじ1、お湯200mlを注ぎ、ラップをかけて2分蒸らしたらグラスボウルを氷水に浸して急冷します。

3、グラスを用意し、マンゴーピューレを入れたら氷を入れます。次にオレンジジュース、紅茶を注ぎますが、コツは氷につたわせながら、少しずつ入れること。こうすることで比重の層ができ上がります。

4、仕上げにレモンのスライスを。トップにフルーツやミントをのせると華やかさが増しますよ。

セパレートティーを楽しむコツ
このほか、パイナップル、グレープフルーツ、桃、苺などの組み合わせもおすすめ!
フルーツリキュールを加えればより大人の味に。

どんな材料でも比重の重いものを一番下にし、液体の材料は氷をつたわせ、静かに注ぐ!というコツを守ればOK!

茶葉は生理前後やカフェインを控えたい方はデカフェ(ノンカフェイン)にしたり、食物繊維入りなどを選んで変化をつけても。体調や気分に合わせていろいろな組み合わせをお楽しみください。

(崎野晴子)