Woman.excite

髪のボリュームがダウン!? 早めに始めたい薄毛&抜け毛対策

若いころはツヤやコシのある髪が自慢だったのに、最近はなんだかボリュームが少なくなった気がして自信がない…、という人は意外と多いのではないでしょうか。

© JLPfeifer – Fotolia.com

実は、そのように感じる理由は、美しい髪や育毛には女性ホルモンが影響しているためです。女性ホルモンは、20代で分泌のピークを越えると、30代後半ごろから急激に減少を始めます。女性にとっては出産の影響も大きいです。このように加齢が髪の美容やボリュームに影響を及ぼすことは避けられません。

そして、女性の髪に大きく影響を及ぼすのがダイエット、あるいはストレスです。このように実は男性の抜け毛や薄毛より、女性の方が原因は複雑とも言われています。

あなたのシャンプーの方法、間違っていませんか
抜け毛や薄毛の大きな原因の一つは、間違えたシャンプーの方法です。次のようなことは、実は髪にとってあまりよくありません。

・1日2回のシャンプー
・朝シャン
・熱湯や冷水のシャンプー
・ゴシゴシと強く洗う、爪を立てて洗う
・泡立ちや洗浄力が強いシャンプー
・洗い残りのシャンプーがある

まず1日に1回以上のシャンプー、つまり朝夕2回のシャンプーをしている人もいると思います。これは、抜け毛や薄毛を気にする人にとってはあまり良くありません。

抜け毛や薄毛の原因の多くは皮脂詰まりなので、皮脂の分泌を気にして、シャンプーを頻繁にしている人もいるかもしれません。しかし、頭皮の皮脂を落とし過ぎるのは、実は良くないことなのです。
 
 

皮脂は大切な頭皮を守るバリア
皮脂の大切な役割は、頭皮を紫外線などの外敵から守り保護することです。そのため皮脂を落とし過ぎてしまった頭皮は、いわばバリアのないダメージを受けやすい状態に。つまり、頻繁にシャンプーをすることで、頭皮を保護するのに必要な皮脂を洗い落とし、その結果ダメージを受けやすい頭皮の状態を作り出してしまいます。

さらに朝シャンには、もう一つの悪い理由があります。お出かけ前にシャンプーをして、保護膜を洗い落としてしまうと、その日1日、ダメージを受けやすい状態を作ってしまうのです。

外気には菌や紫外線、排気ガスによる汚染物質など、頭皮に悪影響を及ぼす物質が溢れています。また、朝は時間的にもゆっくりと丁寧に洗う時間がないもの。慌てて洗って頭皮をひっかいてしまったり、洗い残しも作りやすいです。

また、熱湯や冷水でのシャンプーも良くありません。これは頭皮を過剰に刺激して、皮脂を過剰に分泌する原因となります。

髪のボリュームが減ってきたと感じたら
髪のボリュームダウンを感じたら、頭皮や髪のダメージにつながるケアはやめて、シャンプーの方法を見直してみましょう。回数は1日1回、適温(38度程度のぬるめのお湯)で、髪や頭皮の状態にあったシャンプーを使用しましょう。

試す価値あり! 女性用育毛剤
最近、薄毛や抜け毛が気になる人には、育毛や抜け毛に効果のある成分が配合された外用液(シャンプーや育毛剤)がオススメ。例えば、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロールなどがあります。

女性用育毛剤のポイントは、女性に良い成分がたくさん含まれていることです。これらの外用液は植物由来のものが多いのが特徴。さらに、女性のホルモンバランスを考慮したタイプになので、特に女性の薄毛に効果的です。

男性の薄毛と抜け毛とは原因が異なりますので、共用タイプではなく、女性専用タイプがいいですね。

●薄毛・抜け毛の女性用シャンプー選びのポイント

・泡立ちや洗浄力が強くないもの
・アミノ酸系
・オイルフリー
・天然成分由来
・薄毛や抜け毛によい成分が配合されている
・髪に良い(美しい髪を保つ)成分が配合されている

抜け毛、薄毛対策は早めのケアが大切です。育毛剤やシャンプーを活用していつまでも健康的な髪をキープしたいですね。
 
 
(宮本燈)