WWO-Woman Welleness Online-

脱・老け顔!憎きたるみの原因「糖質に打ち勝つ方法」って

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

フェイスラインが乱れたり、メイクでは隠れないシミが増えたりするなど、大人女性の美容の悩みは尽きません。

最近“糖化”という言葉をよく耳にしますが、実は糖質と肌の老化には深い関係があったのです。

そこで今回は、エステティシャンの筆者が、大人の女性こそ知って欲しい“糖質と老化”の関係についてご紹介します。

 

■美しさの源は「細胞」の働き

細胞の働きが低下すると、肌も体も新陳代謝が乱れてしまいます。臓器の元気もなくなり、不調が多くなったり、肌にもたるみなどのトラブルが増えてきたりします。

また、基礎代謝を左右しているのも細胞であり、基礎代謝が衰えると太りやすくなってしまうことも。

 

■老化の原因は「糖質」だった

近年、遺伝子検査などから、“インスリンを分泌し過ぎると老化が進む”ということがわかりました。

一度に多くの糖を摂ると、処理するために大量のインスリンが必要となります。現代の食生活は、甘いジュースや菓子、パスタなど糖質を摂取する機会が多く、老化を招きやすいといっても過言ではないようです。

また、過剰な糖は体内のたんぱく質と結合して変形や劣化を起こします。これを“糖化”といい、肌のたるみの要因となります。さらに、糖質の大量摂取は老化の原因のとなる“活性酸素”も大量に発生させてしまいます。

 

■血糖値を上げない食事のコツ4つ

いくら老化の原因となるとはいえ、糖質を全く摂らないというのは難しいですよね? そのため、インスリンの量を最小限にするためには、血糖値をいかに上げないかがポイントとなります。

(1)野菜や汁物を先に食べ、お米は最後に食べる

(2)空腹時の糖質は控える

(3)おやつの習慣をなくす

(4)代謝を行うための栄養素であるビタミンやミネラルを摂る

 

ただし、糖質をまったく摂らないというのは逆効果です。偏食はせずバランスよい食事を心がけましょう。

やはり、脳ではなく細胞が喜ぶ食生活が、“美魔女”の近道といえるでしょう。

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。

【画像】

※ Julenochek / shutterstock

【関連記事】

※ 老け見え卒業!エステティシャンが教える「首シワ撃退」マッサージ

※ 今スグできる!プロ直伝「ほうれい線がどんどん薄くなる」マッサージ

※ やりすぎるとダルダルに!? 「顔のマッサージ」の正しいやり方

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]

水着になる自信ある?「今なら間に合う」プロ推薦のセルフエステケア [PR]