Woman.excite

なぜ美人じゃないのにモテる? 男性を引き寄せるアラサー女性3つのテクニック

そんなに目立つ美人じゃないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。職場でも女友達でも、特別かわいいわけでもないのに彼氏が絶えない女性っていませんか?

© Vive la Palestina

なかでも注目すべきはモテるアラサー女性。見た感じはルックスも色気も普通なのに、自然と男性を引き寄せちゃうアラサーちゃん。

よく観察してみると、美人じゃないのにモテるアラサー女性には3つの共通点があったんです。30代の女性が身につけておくべき3つの基本とは、なんでしょうか。

■甘えさせてあげるスタンス

ずばり、包容力のあるアラサー女性は好感度が高く、甘えさせ上手な女性は男性のハートをつかみやすい傾向があります。つまり、男性は基本的にマザコン。

母親のような包容力を感じると好感をもつ性質なので、どんなに美人でも甘えさせ下手なアラサー女性より、時には甘えさせてくれる女性のほうが魅力的。

「どうしたの?」「頑張っているね」「無理しちゃダメよ」などの言葉を自然に投げかけられる女性は甘えさせ上手で、たったそれだけで男性は安らぎを感じて好意へと変わるんです。

■ポジティブな褒め言葉

男性は“認められたい”本能があり、それを上手にコントロールできるのがモテるアラサー女性の基本。ポジティブな褒め言葉で男性を“いい気分”にさせるツボを知っています。

「すごい」「知らなかった」「さすがですね」「楽しい~」「嬉しい~」などの感動詞(感嘆詞)をシチュエーションに応じて使い分け、男性をその気にさせるのが上手。

大げさではなくナチュラルにできてこそ、アラサー女性の魅力が増すわけです。ナイスなタイミングで発せられる感動詞に、男性は自尊心をくすぐられて好感をもちやすくなります。

■頼ることも忘れない

甘えさせて褒めるだけでは不十分。モテるアラサー女性は男性に甘えるのも上手。頼ることで男性の父性本能を刺激し、特別な距離感をつくりやすくなります。

ただし、なんでもかんでも頼るわけではなく、仕事や私的な事情など、ちょっとした場面でアドバイスを求めたり相談したりして、負担をかけない程度に甘えるのがコツ。

「どう思う?」「どうしたらいい?」など疑問形を連発すると面倒くさがられるので、あたかも“あなたにしか相談できない”と思わせる内容で甘えるのがポイント。

たとえば、「友達が落ち込んでいるんですけど、こういう時って、どんな言葉を投げかけてあげるといいんでしょうね?」といった感じ。

コミュニケーションで警戒心を解きながら、さりげなくプライベートの悩みを打ち明けたり私的な事情を相談したり、そうやって自然と特別な距離感をつくり上げていくんです。

■トリプル活用で相乗効果

重要なのは、甘えさせて、褒めて、そして時に頼る、これらをバランスよく応用すること。モテるアラサー女性はテクニックをトリプル活用できるのが基本です。

その1 男性に男らしさだけを求めず甘えさせてあげるスタンスで母性を与え、
その2 甘えさせるだけではなく、こちらからも頼って男らしさを引き出してあげる。
その3 感動詞やポジティブな褒め言葉で、男性をその気にさせるのが上手。

この3つをシチュエーションに応じて使いこなし、自然にやってのけるアラサー女性は高確率でモテるでしょうね。

あなたの周りにそれほど美人じゃないのにモテる女性がいたら、こうしたポイントを踏まえながら観察してみてください。きっと、バランスよく使いこなしているはずですよ。