WWO-Woman Welleness Online-

寝る前3分!ベッドで簡単「全身がフワッと楽になる」ストレッチ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「仕事で1日中座りっぱなし……」という女性も少なくないはず。同じ姿勢を続けていると、筋肉が硬くなり姿勢が崩れてしまう原因になります。また、血流も悪くなり、浮腫みや冷えの原因にも……。

そこで今回は、パーソナルトレーナーの筆者が、そんな頑張り女性にオススメの寝ながら簡単に“全身スッキリ&美姿勢になれる”ストレッチをご紹介します。

 

■まずはあなたの姿勢をチェック!姿勢

イスにずっと座っていると、股関節や膝が曲がり、腰に体重がかかり、猫背になり、首が前に出て……という姿勢になりがち。しかし、こんな姿勢を常に続けていると、体のいたる所に不具合が出てきます。

股関節が曲がると、股関節の前側が硬く伸びにくくなり出っ尻に、膝が曲がり膝裏が硬くなると、ふくらはぎの血流が悪くなり冷えやむくみの原因に。

さらに、猫背になり首が前に出ると、姿勢が崩れ肩コリの原因になります。

「もしかして自分も?」ドキっとした方は、まずは自分の姿勢をチェックしてみましょう。

 

■寝ながらできる「美姿勢」ストレッチ

姿勢が悪くて、全身が痛い……という方にオススメな美姿勢ストレッチをご紹介します。 

このストレッチは、ベッドやカーペットで寝ながら行うことにより、重力から体を解放した状態で行っていきましょう。すると、抗重力筋と呼ばれる、主に背面にある筋肉の緊張を取りやすくし全身の硬さを解消していきます。

(1)ベッドやカーペットに仰向けに寝て膝を立てます。

ストレッチ①

(2)片膝を両手で抱え込み、胸に引き寄せながら腰のスキマを埋めていきます。

ストレッチ②(3)逆の足をベッドの横に下ろしていきましょう。このとき、腰が反らないように抱え込んだ膝をしっかりと引き寄せておきましょう。ストレッチ③

カーペットや床で行う場合は、逆の足をまっすぐ伸ばしていきましょう。この場合も、腰が反らないように、抱え込んだ膝をしっかりと引き寄せておくことがポイント。

(4)(3)の姿勢をキープしながら、片足90秒を目安に両足行っていきましょう。

仰向けに寝ることで首や肩など全身を重力から解放してくれます。また、片膝を抱え込む姿勢が筋肉の緊張を取り、縮まって硬くなってしまう股関節の前側や膝裏を伸ばして真っ直ぐキレイな姿勢へと導くことができます。

さらに、筋肉の緊張が解消して関節が真っ直ぐに伸びやすくなることで、血流が良くなりむくみや冷えの解消にもなります。

 

仰向けに寝ながら全身リラックスして体を柔らかくし、スッキリとした美しい姿勢を手に入れましょう。

【筆者略歴】

伊藤晃一 ・・・ トレーナー歴14年。29歳で渡米、帰国後は“五感を満たせる快適な空間”でトレーニングをという思いから、『Studio Carpe Diem』をオープン。運動の主治医として運動・食事・水を個人に合わせて提案中。

【画像】

※ Nenad Aksic / shutterstock

【関連記事】

※ ポッコリお腹、子宮圧迫…女性が陥りやすい「実はキケンな姿勢」とは

※ コレなら続く!「上向き美尻&背中シェイプ」のヨガポーズ

※ 腹筋なんてしなくていい!寝ながらできるお腹のシェイプアップ

※ 水着になる自信ある?「今なら間に合う」プロ推薦のセルフエステケア [PR]

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]