Woman.excite

大人女子におすすめ カフェ&庭園巡りが楽しい 山口・萩の旅

山口県の北部に位置し、日本海に面している萩市。江戸時代の城下町の佇まいとともに町割りも残され、古地図で歩けるまちとして知られています。武家屋敷や町家、維新の志士の旧宅、寺社などが都市遺産となって継承され、まるで屋根のない博物館のよう。そういった歴史ある萩のまちに点在する個性的なカフェを巡る旅が楽しい。おすすめのカフェをご紹介します。

【萩中心部・城下町】
俥宿天十平(くるまやどてんじゅっぺい)
江戸時代の旧家を生かしたギャラリー&カフェ。緑豊かな庭を通り抜け母屋の縁側からギャラリーに入ると、アンティーク家具や器、バッグなど作家ものの雑貨や小物が展示され、お気に入りが見つかれば購入することもできます。隣接するカフェは大正時代に建てられた洋館。自家製のママレードが添えられた手作りスコーンとお茶を楽しめば時を忘れて過ごせます。


「紅茶とスコーン(1個)のセット」¥650(税込)。


ギャラリーにはオーナーの審美眼にかなった器の数々が並ぶ。


俥宿天十平(くるまやどてんじゅっぺい)
萩市南古萩町33-5
tel. 0838-26-6474
http://www.haginet.ne.jp/users/kurumayado/ku_top.html

庭園カフェ畔亭
萩の網元・山城屋が贅を凝らして建てた邸宅で、枯山水の庭園を愛でながらお茶やランチが味わえます。萩育ちの「むつみ豚」や「長萩和牛」など地元食材を使ったランチは滋味深い味わい。夜は敷地内にある蔵を改装した本格的なアイリッシュパブに立ち寄る楽しみもあります。


抹茶とお菓子 ¥750(税込) お菓子は萩の銘菓「夏蜜柑丸漬」など日替わり。


約800坪という敷地の中にある和モダンな空間。
庭園カフェ畔亭
萩市南片河町62
tel.0838-22-1755
 
 

カフェテリア異人館
レンガ造りの外観がクラシカルな雰囲気。店内ではコーヒーをゆっくりと味わう常連の姿もあります。三世代にわたってのファンがいるという「珈琲ぜんざい」は、深煎りコーヒーと餡、アイスクリームのバランスがよく、それぞれの味わいを引き立て合う大人のスイーツ。世代を超えて愛される逸品をぜひ味わいたい。


「シュークリーム」¥150(税込)、「異人館ブレンドコーヒー」¥450(税込)。地下水で淹れたクリアな味わい。


深煎りのコーヒーを使った「珈琲ぜんざい」¥650(税込)。

カフェテリア異人館
萩市呉服町2-61
tel. 0838-25-6334

キモノスタイルカフェ
木戸孝允旧宅前にある古民家カフェ。オーダーしてからハンドドリップで一杯ずつ淹れてくれるオリジナルブレンドの「萩珈琲」で一服したい。「にゅうめん」など日替わりランチも用意されています。店内には萩焼やオリジナルの和小物が並び、萩名産の夏みかん柄のコースターや小風呂敷はいいお土産に。着物・ゆかたのレンタルもできるので、ここを拠点に和装で城下町散策へ出かけるのもオススメです。


「萩珈琲キモノスタイルオリジナルブレンド」1杯 ¥390(税込)。一服椀で供される。


左)「和柄オリジナルコースター」1枚 ¥378(税込)。リバーシブルで使い勝手がいい。 右)「夏みかん小風呂敷」¥680(税込)。普段使いしやすい小判の風呂敷。
キモノスタイルカフェ
萩市呉服町2-39
tel. 0838-21-7000
 
 

指月茶寮
紅茶のセレクションはマリアージュフレールを中心に70種類以上。紅茶と予約制で味わえる「アフタヌーンティーセット」を目指し、足繁く通うファンもいるそうです。紅茶はマイセンかウェッジウッドのティーカップで、トルネード焙煎された味わい深いコーヒーは萩焼のカップで供されます。テラス席はペット同伴の利用ができます。


「アフタヌーンティーセット」¥1,500(税込)。地元食材をふんだんに使い、オーナーが心を込めて手作りする。※前日の昼までに要予約。曜日により対応できない場合あり。
指月茶寮
萩市呉服町1-12
0838-26-1227
http://shiduki-saryou.com/

珈琲蔵
ご夫妻で営むアットホームなコーヒーショップ。温もりある萩焼のカップで出されるネルドリップのコーヒーと、毎朝焼き上げられる自家製パンが人気です。約150年前の幕末のレシピを再現し、地酒の酵母を使って焼く「幕末パン」は素朴な味わい。お土産にぴったりの「幕末パン」のラスクもあります。


「パンセット」¥750(税込)。「幕末パン」と日替わりのお総菜パン2個、サラダとコーヒーのセット。
珈琲蔵
萩市南片河町56
tel. 0838-21-1007
 
 

【武家屋敷の風情が残る・土原地区】
長屋門珈琲カフェ・ティカル
武家町の面影が残り歴女に人気の土原地区。先祖から受け継いだこの地に家族ぐるみで移住し、自家焙煎の珈琲豆を販売しています。カフェスペースでは萩の水に合うようにブレンド・焙煎した「ティカルブレンド」を味わいたい。庭のテラスには猫の姿もあり、最近は猫カフェとしても人気があるようです。


左)「ティカルブレンド」1杯 ¥400(税込)。ガテマラ主体のブレンド。
右)ドリップパックタイプのコーヒーをお土産に。各¥420(各5パック入り・税込)。
長屋門珈琲カフェ・ティカル
萩市土原298-1
tel. 0838-26-2933
http://hagi-nagayamoncoffee.jimdo.com/

【閑静な住宅街の一角・藍場川エリア】
ギャラリー&カフェ藍場川の家
敷地内を流れる藍場川は、鯉がゆったりと泳ぐ姿を目にすることがあるほど清らか。今の季節はせせらぎの水の音を耳にしながらテラス席でくつろぐのもオススメです。自慢の紅茶とともに、庭園で収穫されたイチジクやビワなど果物のジャムが添えられた自家製ケーキも味わいたい。ロフト部分はギャラリーでいつも地元の人たちでにぎわっています。店内にはママと子供がくつろげる空間もあります。


「よくばりスイーツセット」¥820(税込)。シフォンケーキなど3種の日替わりスイーツが味わえる。ポットサービスの紅茶付き。


天井の高い気持ちのいい空間。
ギャラリー&カフェ藍場川の家
萩市川島294
tel. 0838-26-1536
https://www.facebook.com/aibagawanoie

いかがでしたか? 山口県・萩市に訪れた際は、ぜひカフェでゆったりとしたひとときを味わってみてくださいね。
 
 
(はまだふくこ)