It Mama

アルツハイマー予防にも効く!? 美肌やダイエットに役立つ「カレー粉」4つの活用術

source:http://www.shutterstock.com/

子どもはカレーライスが大好き!

ご飯、野菜、肉をまとめて食べることができるので栄養バランスを整えやすく、手軽に作れるため、毎日忙しい“ワーママの救世主”でもありますよね。

体力を消耗しやすい“夏のエネルギー補給源”にぴったりです。

実は、カレーは美味しいだけではありません! 夏を乗り切る薬効パワーが詰まっているんです。

 

■アルツハイマーの予防にも役立つ!? カレー粉の「薬効スパイス」がすごい!

カレー粉にはコリアンダーやレッドペパー、ターメリック(ウコン)、クミン、ジンジャーなど様々なスパイスが使われています。

中でも注目はカレーの黄色の素となる“ターメリック(ウコン)”。食物繊維やミネラルが豊富で抗酸化作用や抗菌作用があり、食欲増進や免疫力のアップ、血行促進、便秘の予防・改善、老化の抑制、糖尿病・関節炎・アルツハイマー病などの予防に役立ちます。

暑さによる疲労を回復し、体内を健康で若々しい状態に整えるカレーは、疲れが溜まりやすい夏にぴったりのメニューです。