WWO-Woman Welleness Online-

美容師が教える!「夏になる前に知っておきたい」頭皮ケア法

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

もうすぐ夏ですね! じりじり暑いこの季節、汗をかくと毛穴が詰まってしまったり、紫外線による頭皮や髪への悪影響も多い季節。

そんな外的要因に負けないために重要なのが、“頭皮環境を整えること”です。健やかな頭皮は健康な髪の毛にも影響しています。

そこで今回は、美容師である筆者が、オススメの頭皮ケア方法をお伝えします。

 

■やっぱりシャンプーは基本

シャンプーは頭皮環境や髪の毛を健やかに保つために、必要不可欠なことです。“その日の汚れはその日のうちに”を意識してしっかり汚れを落としましょう。

 

■ちょっとひと手間!シャンプークレンジング

(1)アミノ酸シャンプーでパック

アミノ酸のシャンプー剤をお使いであれば、“シャンプー泡パック”がオススメです。

1度ざっくりシャンプーをして流したあとに、2度目のシャンプー剤を付けてしっかり泡立てます。泡がモコモコの状態になったら、最低5分放置しましょう。そうすることで、泡がしっかり汚れを浮き出して落とすことができます。ただし、これはアミノ酸系のシャンプー剤に限ることですのでご注意ください。

この泡パックを週2回ほど行いながら頭皮をマッサージすれば、浮き出た汚れを落とすだけではなく、アミノ酸で頭皮と髪に潤いを与えることができますよ。

(2)炭酸シャンプーもオススメ!

最近少しずつ広まりつつある“炭酸入りのシャンプー剤”もオススメです。炭酸の力でしっかり汚れを落としてくれます。

ものによって効果は異なりますが、臭いの原因を抑えたり炎症の沈静化をはかるものもありますよ。

 

■最後は頭皮エッセンスで潤いを!

頭皮エッセンスは頭皮の化粧水の様なものです。頭皮全体にエッセンスを付け、軽くマッサージをするようになじませていきます。

頭皮へ潤いを与えるだけではなく、コーティングするものもあるので外的要因から頭皮を守ることもできます。

 

いかがでしたか? ひと手間加えるだけで、頭皮ケアになるのです。

夏がくる前にこのやり方を習慣付けておけば、頭皮状態をしっかり守ることができます。1日5分だけでも、頭皮ケアに時間を割いてみては?

【筆者略歴】

板橋充 ・・・ 美容師。CLASICOサロン代表兼ディレクター。講習活動やヘアメイクも数多く手掛け、各種媒体へのスタイル記載も多数。“5秒でするべき髪型がわかる”という独自のカット理論には定評があり支持されている。

【画像】

※ Poznyakov / shuttrstock

【関連記事】

※ 頭皮もコリもスッキリ~!美容師が教える「おうちヘッドスパ」のやり方

※ ちょっとしたコツで美髪に!美容師直伝「ドライヤーの使い方」講座

※ 仕上がりが見違える!美容師が教える「コテの使い方」3ステップ

※ 水着になる自信ある?「今なら間に合う」プロ推薦のセルフエステケア [PR]

※ ほうれい線で11歳も老け顔に!? 「お疲れ肌」の救世主アイテム [PR]