WWO-Woman Welleness Online-

肌荒れの原因は洗濯物?「オーガニックじゃ物足りない」を覆す洗剤とは

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

「衣類は肌に触れるものだから、洗剤にもこだわりたい」――。

アトピーや乾燥に悩まされている方はもちろん、洗い上がりのシャツを着るだけで肌荒れしてしまうような“敏感肌”の女性は、なおさらそう感じているかもしれません。

あなたはどんな基準で“自分に合う”洗剤を選んでいますか?

 

■肌に触れるものだからこそ成分に着目して

多くの方が普段使っている洗剤は、“合成洗剤”と呼ばれるものがほとんど。

合成洗剤は合成界面活性剤という石油を原料としている洗浄成分が多く、通常は混ざらない油と水を混ぜ合わせて洗浄力をアップさせています。そのことから、環境への影響も心配されているのです。

環境にあまり良くないといえるものを使って洗濯した服を毎日着て、お肌は大丈夫なのでしょうか?

ボタン①スローヴィレッジ

 

■こだわるなら『洗濯用洗剤All things in Nature』をyuigahama

由比ガ浜海水浴場が、2016年にアジア初の“ブルーフラッグ”を取得したことはご存知ですか?

ブルーフラッグとは、安全で環境を配慮したビーチに与えられる国際認証。そのため、水質はもちろん、環境教育と情報、環境管理、安全についても基準を満たす必要があります。

そんな由比ガ浜海水浴場が環境に配慮した排水を行うために採用したのが『洗濯用洗剤All things in Nature』という洗濯洗剤です。

 

■100%植物由来とは思えない洗浄力

all things in nature

洗濯用洗剤All things in Nature』は、100%植物由来の洗浄成分を使用しています。それにもかかわらず、ティースプーン1杯で3㎏の洗濯ができてしまうほどの洗浄力があるそう!

つまり、500mlのボトルで約100回分の洗濯ができるということ。そのため、すすぎも1回で済みます。

実は、『洗濯用洗剤All things in Nature』は、日本で最初にすすぎ1回を実現した洗剤なんだそうですよ。

さらに、リン・蛍光剤・防腐剤などの添加物を使っていないということも、敏感肌の女性にとってはうれしいポイントですよね。

また、天然精油を使うことで、抗菌だけではなくふんわりとしたラベンダーの香りも出るため、洗濯物特有のニオイや人工的な香りはなく、より自然な仕上がりになります。

 

肌にも自然にも優しいのに、しっかりとした洗浄力で洗い上げ、柔軟剤いらずの『洗濯用洗剤All things in Nature』。忙しいけど、肌に触れる成分にもこだわりたい大人の女性にピッタリです。あなたも使ってみませんか? 

(橘つぐみ)

【参考】

『洗濯用洗剤All things in Nature』をもっと知りたい方はコチラもチェック

(スマホサイトに移動します)

由比ガ浜海浜公園が取得した“ブルーフラッグ”って?

ボタン②スローヴィレッジ

【画像】

※ ※ shyshak roman / shutterstock

Sponsored by 株式会社スローヴィレッジ