Woman.excite

父の日のプレゼント、マンネリ脱出におすすめ! お買い物で復興支援してみませんか?

© milatas – Fotolia.com

もうすぐ父の日。ついつい毎年同じようなものになりがちという方も、贈り物に毎年悩む…という方にも、このコラムがちょっと役立つかも。プレゼントを渡す相手に感謝されるだけでなく、地震で困っている人たちにも少しだけ力になれる、そんな贈り物を探してみました。

■いろいろ選べる特産品ギフトがすごい! 熊本の食材を楽しめる復興支援セット
熊本といえば、馬刺し、からしレンコン、芋焼酎など、おいしい特産品が有名ですね。
なかでも今回地震の被害が大きい阿蘇地方は、農業や酪農がさかんな地域です。「熊本阿蘇の逸品ネットショップASOMO」で販売されている「阿蘇復興支援セット」は、バラエティに富んだ特産品のセットです。乳製品やハム・ベーコン、高菜漬けからスイーツまでさまざまなセットがあり、パラグライダーや乗馬体験セットというアクティブな思い出作りのできるセットまであります。

実はこの「阿蘇復興支援セット」、購入すると被災した店舗の売り上げになるだけでなく、売り上げの一部が倒壊した阿蘇神社に寄付されるという寄付金付きのセットなんです。阿蘇のシンボルともいえる阿蘇神社ですが、宗教団体なので公的資金を使って再建することができずに困っているそう。阿蘇のおいしい特産品を食べることが、阿蘇神社の再建へ協力することにもつながります。

このほかにも、「道の駅 阿蘇」が販売している「阿蘇復興応援 特産品セット『Hand in Hand~手に手をとって~』」もインターネットで購入できます。こちらも、さまざまな生産者を、買い物を通じて支援できるセットになっています。

ラーメン好きのお父さんには、熊本を代表するラーメン店、味千と桂花による復興支援セットもおすすめです。売り上げの一部が熊本地震義援金に寄付されます。

・熊本 阿蘇の特産品、通販 ネットショップ – ASOMO

・阿蘇復興応援特産品セット販売のお知らせ – 道の駅 阿蘇

・【楽天市場】キャンペーン > 熊本地震 復興支援セット:味千拉麺 通販事業部
 
 
 

■夏のおしゃれな室内履きに セミオーダーできる、ふっくら布ぞうり
食べ物以外でも、復興支援になるプレゼントは、まだまだあります。
熊本ではありませんが、東北もあの未曾有の震災から5年経つものの、被災した人たち全員の暮らしが元に戻ったわけではありません。

陸前高田・南三陸・石巻・東松島を拠点に、仮説住宅などに住む女性たちが活躍する「ふっくら布ぞうりの会」では夏に向け、室内履きとして重宝しそうな布ぞうりを製作・販売しています。さらりとしていてべたつかず、指を開くので健康にもよいと話題です。

「ふっくら布ぞうりの会」で販売している、「しじら織り」シリーズは、おしゃれなお父さんにぴったり。セミオーダーなのでサイズも細かく注文できます。現在、6月5日までの注文で6月19日の父の日に間に合うように送ってもらえるとのこと。お父さんだけでなく、お母さんにも色違いでプレゼントすると、さらに喜ばれるかもしれませんね。

・ふっくら布ぞうりの会

■男性でもトライしやすい! 歴史を感じる会津木綿のストール
ストールというと、抵抗感のある男性もいるかもしれませんが、会津木綿のストールなら、初めてトライする人にもおすすめです。

会津木綿の歴史は古く、400年前から伝統工芸品として脈々と受け継がれてきました。丈夫で保温性、保湿性、放熱性にすぐれ、日常着として古くから愛用されてきた質の高い木綿。東日本大震災をきっかけに、地元の若者が復興のために何かできることを…と始めた事業で、原発事故で避難してきた住民たちなどが作り手として活躍しています。

季節の変わり目や真夏や真冬などにも、タイミングを問わず長く愛用できそうなストール。会津木綿のストールを男性にも、ぜひ巻いて楽しんでほしいですね。

・IIE | 会津木綿を中心に会津の伝統素材を使って商品を製作・販売しています

「震災によってこれまでの生活を失った人たちが、自立して生活できるよう、製品を買う」というのも大切な支援です。父の日のプレゼント選びをきっかけに、熊本や東北などの被災地の生産者の方たちと、買い物を通して交流が広がっていったら嬉しいですね。

※すべて2016年5月23日時点の情報。品切れ、販売終了の場合はご容赦ください。

 
 
 
(KANA)