WWO-Woman Welleness Online-

座ったままオフィスで1分!「美姿勢をつくる」ネジネジ体操

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

パソコン、スマートフォンが欠かせない現代の社会。そんな中で急増してる猫背の人、姿勢が悪い人。

自分の背中見ていますか?

自分の姿勢見ていますか?

日々の積み重ねが将来の自分に繋がっています。しかし年齢に関係なく、身体を変えることはできます。身体の不調にも繋がる悪い姿勢を解消しましょう!

そこで今回は、理学療法士の筆者が、座ったまま簡単にできる美姿勢体操をご紹介します。

 

■悪い姿勢がもたらすデメリット

(1)腰痛・肩凝りを引き起こす

インナーマッスルが弱くなり、背骨を支える力が弱くなることで、腰や肩周りの筋肉に過度な負担がかかり痛みを引き起こします。

(2)ぽっこりお腹が出てくる

腹筋の力が弱くなってしまうことでダルダルになり、お腹がたるみます。

(3)内臓の機能が低下する

姿勢が悪いとお腹がつぶれている状態になるため、内臓を圧迫して内臓の動きが悪くなってしまいます。便秘の原因になっていることも。

 

■美姿勢がもたらすメリット

姿勢が美しくすっと伸びた背筋は、とても印象が良く、年齢より若く見られます。

また背骨のS字カーブが保てることで腰や肩周りの筋肉への負担が最小限に抑えられるので、肩こりや腰痛になりにくくなります。

姿勢を保つことで背骨や骨盤周りの筋肉が自然と収縮している状態になります。筋肉がつくことで、疲れにくい身体も実現します。毎日継続すれば、高齢者と呼ばれる年齢になっても、美しい姿勢で歩ける可能性が高まります。

 

■オフィスで座ったまま!簡単腰ねじり体操

(1)背もたれには寄りかからず座ります。足は外側に開き、がに股にします。肩の力は抜きましょう。

あきさん姿勢①

(2)両手を前に伸ばして、手と手を握ります。肩と同じくらいの高さまで持ち上げます。

あきさん姿勢②

指をしっかり組み、手の平同士をピタッとつけましょう。

あきさん姿勢③

(3)そのまま右へ身体をねじります。背骨をねじる意識を持ちながら行うことがポイント。

ねじれるところまでしっかりねじり、5秒止めます。このとき目線は手を追っていきましょう。身体は常に垂直に保つことと、下半身は動かさないことをしっかり意識しましょう。

あきさん姿勢④

また、身体がのけ反ったり、膝が内側に入らないように注意しましょう。

息を吐きながら、スピードをつけずゆっくりとすることを意識して行ってください。左側も同様に行います。

 

いかがでしたか? 姿勢が良いと美しく見られたり肩こり解消につながったり、良いことばかりです。

ぜひ自分の姿勢を見直して、改善する必要がある人はオフィスや自宅で今回の体操を試してくださいね!

【筆者略歴】

安季 ・・・ 理学療法士として患者さんへのリハビリ業務に携わる。その傍ら、リラクゼーションサロン『sayamakan』を開設し、アロマトリートメント、1人1人に合わせた自宅で出来るセルフトレーニングプランの作成などを提案している。

【画像】

※ CruZeWizard / shutterstock

【関連記事】

コレだけで3歳若返る!オフィスでも出来る「猫背解消ストレッチ」

一瞬でリフレッシュ!姿勢調律師が教える「内巻き肩」を改善する方法

イスに座ったままでOK!今スグできる「猫背解消」ストレッチ

敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]

専門医が推奨してる「頑張らずに痩せる」最新ダイエット法とは? [PR]