Woman.excite

生い茂る緑と一体化した不思議な空間#青山#connel coffee #おしゃれカフェ Vol.20

「connel coffee(コーネル コーヒー)」は、青山一丁目・4番出口から赤坂方面へ徒歩5分、草月会館の2階にあり、隣は高橋是清翁記念公園、向かいは赤坂御所と、緑豊かな静かな環境です。

1977年に建築家・丹下健三が設計した草月会館は、総ガラスの壁で、空や赤坂御所や高橋是清翁記念公園の景色が映るモダンな建物です。ロビーには彫刻家イサム・ノグチが手がけた“天国”と名付けられた石庭があり、自由に見ることができます。

■世界的デザインオフィスが手がける、緑とインテリアが一体化した内装
 
コーネルコーヒー外観2

カフェ入口から圧倒されるのは、大きなガラス越しに見える高橋是清翁記念公園の生い茂る緑。グレーペンミラー仕上げの天井や黒いテーブルに木々が映り込んで、まるで万華鏡を覗いているように光り輝き、幻想的で息を呑むほどの美しさです。

コーネルコーヒーロゴ

コーネル コーヒーの運営と内装を手がけるのは、世界で活躍するデザインオフィス「nendo」。
セブン&アイ・ホールディングス、スターバックス、ロッテなどのクライアントを持ち、建築からファッション、インテリア、食品と広く活躍。代表の佐藤オオキ氏は、2006年にNewsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選出されています。

コーネルコーヒー店内
 
 

■ここが東京だということを忘れる静けさ
コーヒーは目黒のスイッチコーヒートーキョーの豆を使用。
世界各地から選び抜いたコーヒー豆を生産者から直接買い受け、それぞれの豆に適したやり方で丁寧に焙煎したものを使用したスペシャルティコーヒーです。

コーネルコーヒー店内2

カフェからワンフロア上がると、黒くマット加工されたエーロ・サーリネンデザインのチューリップ・チェアがずらりと並んだ談話室が。通常は草月会館の関係者が使用するためのスペースですが、コーネル コーヒーでドリンクをオーダーすれば使用可能。
左正面には赤坂御所の緑が見え、こちらもカフェ同様に、天井とテーブルを加工しているので、さまざまなものが映り込むおもしろい空間で、とても落ち着きます。

談話室

談話室2

メニューは、コーヒー300円、カフェラテ350円、カプチーノ350円、アイスコーヒー350円、アイスラテ400円、みかんジュース450円などドリンクのみの展開ですが、リーズナブルな価格設定はとてもうれしいですね。今後、軽い食べ物を提供する計画もあるそうです。

コーネルコーヒー

カフェラテ350円(税別)

 
 

建築家・丹下健三さんの設計した、国立代々木競技場、赤坂プリンスホテル、表参道ハナヱ・モリ ビルが姿を消した今、彫刻家イサム・ノグチのアートを鑑賞ができるこのビルを見るだけでも、建築に興味がある方には価値がありそう。
美しい空間でいただくコーヒーは特別で、ここが東京だということを忘れてしまいそうです。

connel coffee
東京都港区赤坂7-2-21 草月会館2階
tel: 03-6434-0192
8:00~19:00
土・日・祝日定休(草月会館でイベントがあるときは営業)
 
 
(vingt-deux)