WWO-Woman Welleness Online-

選ばれるのはこんな女性!「年下男子との恋愛で気を付けること」3つ

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

少し前に女優の吉田羊さんが、20歳年下の男性とお付き合いをしたことが話題になりましたが、アラサーを過ぎると年下の男性もお付き合いの候補に挙がってきますよね。

5,200件以上の恋愛相談を受けている筆者のもとにも、「今度の彼は年下の男性で……」という相談をされる方がいらっしゃいます。

男女関係の基本“相手を思って自分を磨く”というのは、年齢が上でも下でも同じこと。ですが、相手が年下だからこそ気を付けた方がいいことがあるのもまた事実です。

そこで今回は恋愛カウンセラーの筆者が、年下の男性と付き合いかたのコツをご紹介します。

 

■まずは自分がリードする

「彼のことは、何とも思っていませんでした。だけど食事に誘われて、話しているうちにまぁいいかなと思うようになってきて……」

恋愛の始まりはいろいろですが、最も理想的なスタートは“男性が誘い、女性が応えるうちに好きになっていく”というものでしょう。

しかし、こればかりを求めていては、年下の男性とのご縁を作ることは難しいのです。

アラサーより年下の世代は、どちらかというと恋愛に奥手な場合もありますから、

●彼に対して愛想よく振る舞う

●食事に誘う

これくらいは、女性がリードしてもいいと思います。

どんな形でも構いませんから“あなたは私に近づいてもいいんだよ”という意志表示をして、恋を始まりやすくしてあげましょう!

 

■相手の意見は、余裕を持って聞く

付き合いが進んでくると

「あれ?何か違う?」

「彼って本当に私のこと好きなの?」

と思うことは、必ずあります。ケンカもするかもしれません。

そういうときは、相手と話し合うことが一番良いのですが、年下の男性の場合、女性が喜ぶようなことを言えない場合があります。

だからといって、ガッカリしてはいけません。

思春期の男の子が「運動会なんか、お母さんは来なくていいよ!」と言うわりに、本当に行かないとガッカリするのと一緒です。

本当は運動会に来てくれた方が嬉しいのだけど、照れもあり、素直に言えないのです。

そのあたりは、年上のあなたが汲み取ってあげると、長続きするでしょう。

 

■あなた自身も成長し続けること

どんな恋愛でも、お互いが少しずつ成長していくことは大切です。

相手がどのくらい年下かによりますが、年の差があればあるほど、年上の方は“現状維持”になりすぎないよう、気を付けることが大切。

なぜなら、年下は人生のステージの変化がまだたくさんあり、ステージが変わるごとに価値観も変わっていくからです。

ですから「彼のことは100%わかっているし!」と、思いすぎないことが大切。

 

いかがでしたか? 年下の男性とお付き合いをうまくいかせるためには、女性が手の平でころがすのがとても重要。

もちろん、相手にわからないように「気が付いたら、転がされていた」となるのがいいですね。

あなたが今、年下とお付き合いしているのなら、きっとできるはず!

【筆者略歴】

橘つぐみ ・・・ 恋愛コンサルタント。つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなく、ポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社)『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)他。

【画像】

※ photoagent / shutterstock

【関連記事】

平愛梨もやってる?「年下男子との恋愛が上手くいく秘訣」2つ

経験者が語る!年下男子と「幸せな恋をする」ための5つのヒント

吉田羊だけじゃない!「年下男子に選ばれる」アラサー女性の特徴3つ

顔汗の季節はスグそこ!夜まで「サラサラ美人」をキープする方法 [PR]

専門医が推奨してる「頑張らずに痩せる」最新ダイエット法とは? [PR]