WWO-Woman Welleness Online-

ワタシは本命になれないの!? 「意中の彼とうまくいかない女」の特徴

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

男性が本命ではない女性にとる行動は“優先順位”が低いということが一番わかりやすい違いです。

恋の初期やあなたを手に入れたいと思っているときは、優先順位が高いことが多いのでわかりにくいのですが、あなたが彼を好きになると途端に向こうが去っていき、結局付き合えなかったなんてこともとてもよく聞く話です。

それはあなたの中で彼の優先順位が高過ぎるからです。

もちろん好きなことはとても素晴らしいことなのですが、“あること”を忘れていると男性が離れていってしまいます。

そこで今回は、数多くの男女の恋愛の形を見てきた筆者が、好きな男性の本命になるために実践するべきことをご紹介します。

 

■自分よりも「彼の優先順位が高い」と嫌われる

自分よりも彼の優先順位が高いと男性はどんどん離れていきます。

つまり、自分がどう思うかやどう感じるかよりも相手の気持ちを考えすぎだということです。

恋愛の悩みを聞いているとほとんどが“彼が、彼が”と相手の話をしている人がほとんどで、相手の行動や言動で左右されすぎるところに問題が発生します。

例えば、「彼が連絡をくれません。どうしたらいいですか?」という疑問は、決まって“自分はどうしたい”という視点が完全に抜け落ちています。

 

■まずは「自分が何をしたいか」考えよう

上記のような時に男性に「こうしてほしい!」と伝えても言うことを聞いてくれません。

もしくは、「最初だけ聞いてくれるだけで続きません」という話もよくあります。相手に伝えたことは、相手が自分でどうするのかを決めますから、強制はできません。

「マメに連絡ちょうだい」と伝えたら伝えっぱなしにしておけばいいのです。

ただ、それが難しいという方もいると思いますが、そういうとき決まって人は“寂しさ”を感じていて、寂しさを“どうにか埋めてもらおう”としてしまっています。

しかし、それによって逆に埋まらない、彼が余計にあなたを寂しい気持ちにさせるようなことをしてくるようになるのです。これが男性の離れる原因です。

「どうにか埋めてもらおう」ではなく寂しさは寂しいまま感じてあげることがとても大切なことなのです。

寂しさは人に埋めてもらうのではなく自分で感じて“埋めてあげる”のです。

まずは自分で自分が「寂しいんだな~」と自分で気づいてあげてから連絡マメにちょうだいと伝えてみましょうね。

 

■考え方の癖を変えるだけでうまくいく

「自分はどうしたい?」という視点が完全に抜け落ちていたなら、一度こんな風に考えてみましょう。

それは彼が連絡をくれているとしたなら「私はどうしたいかな~?」、もしくは彼が連絡くれてもくれなくても「私はどうしたいかな~?」という考え方です。

この考え方を色んな問題に採用していると、どんどん問題がどこにもないことに気づいていきますし、もともと彼を好きになる前はみんなできているので、好かれるのです。(相手がいないので当たり前ですが)

「彼がいなくてもしたいことはなんだろう?」、「自分はどう思っているんだろう?」という視点を身につけることが自分の優先順位をあげるコツです。

 

色んなことは“そもそも”がとっても大事です。どんな前提で物事を考えているのかが全てといっても過言ではありません。

自分で考えるのかどうかで天と地ぐらい現実が変わってきます。

なんでも食べていいなら「今日は何食べたいかな?」など日常の小さなことからでもいいのでお試しくださいね。

【筆者略歴】

広中裕介・・・恋愛の学校『Love Academy』代表ゆ~すけ。恋愛に対する考えを通して今までの自分を見つめなおせる恋愛の学校。独特の恋愛観から悩みの核心をつく講座・セミナーを全国で展開中。

【画像】

※ Monkey Business Images / shutterstock

【関連記事】

これってホントに恋愛関係?「好きな男性に愛される」秘訣2つ

イイ男を惹きつける!「タイプの男に惚れられる」自分の磨き方

コレだけ!恋愛をもっと楽しむために「やめるべき」3つのこと

敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]

専門医が推奨してる「頑張らずに痩せる」最新ダイエット法とは? [PR]