WWO-Woman Welleness Online-

忘れがちだけど意外と見られてる…!「背中のブツブツ」完全撃退法

梅雨が明ければ、夏はすぐそこ。夏に向けてボディの準備はできていますか? ダイエットはもちろん、露出が増える夏は肌も気になりますよね。

中でも、忘れがちな“背中”は自分で見えないけど、人の視線は集めてしまう部位。大胆に背中が開いた服、水着を着た時に、ブツブツだらけの汚背中では自信を持って楽しめなくなってしまいます。

そこで今回は、夏までに美背中をつくる“背中ケア”を、エステティシャンの筆者がご紹介。“清潔・保湿・スペシャルケア”がポイントですよ。

 

■美背中をつくるためのポイント

(1)背中を清潔に保つ

背中は皮脂分泌が多く、ニキビができやすい部位。清潔に保ってニキビができにくい状態をキープしましょう。できてしまったニキビは悪化させず繰り返さないように早めにケアしましょう。

 

(2)湯船に浸かってから体を洗う

体を温めてから洗うことで、毛穴を開かせて角栓を取りやすくしましょう。洗う順番は、頭から始め、上から下へ向かって洗います。

シャンプーの洗い流しが残ることも背中にニキビを作る原因になるので、長い髪はクリップで留めて体を洗うといいですよ。

 

(3)寝具はこまめに取り換えて

冬でも寝ている間にコップ1杯の汗が出るといわれ、シーツは汗を吸い込み、取り換えないと雑菌が繁殖してしまいます。

できれば毎日取り換えるのが理想ですが、大きなシーツを毎日洗うのは一苦労。洗えない日は除菌スプレーなどを上手に活用してみて。

 

(4)背中も保湿を

皮膚は乾燥すると、皮脂を分泌させて潤いを保とうとします。ニキビがあると保湿を避けがちですが、過剰な皮脂分泌を防ぐためには保湿が必須です。

ニキビができてしまったときは、消炎剤が入っている薬用ローションなどで潤いをプラス。予防のためにも背中の保湿も習慣にしましょう。

 

■背中のスペシャルケア

(1)クレイパック

クレイは、肌に優しく汚れを除去してくれるアイテムです。手が届きにくい背中にはゴムベラを使うと塗りやすいですよ。洗い残しがないように、丁寧に流すことも気をつけて。

 

(2)脱毛・徐毛をする

脱毛をするとニキビができにくくなります。カミソリを使った自己処理は難しい箇所ですが、女性専用のシェービングサロンで処理してもらうことができます。

シェービングをすると、古い角質も取り除かれ肌が綺麗になるので、背中を見せる機会の2日前などに行くのがおススメです。ただし日焼けはしやすくなるので、海に行く時などは日焼け止めを忘れずに塗ってくださいね。

 

そのほか、ストレスや過労で男性ホルモンが優位になると皮脂が過剰分泌され、背中ニキビの原因になることも。内側から防止するためにも、不規則な食生活、油っこい食事ばかりしないなど、食生活もバランスを心がけましょう。

今年の夏は大胆に背中を見せられるように、今からケアを始めてみてくださいね。

【筆者略歴】

坂本 雅代 ・・・ 国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士。これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。

【画像】

※ Maridav / Shutterstock

【関連記事】

そこじゃないよ!女は気にするけど男性は気にしてない「ボディへの美意識」の違いって?

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」厳選!こだわり素材のボディケア3つ

キレイな人は頑張らない!「美ボディラインをキープする」簡単エクサ

※ 敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]

専門医が推奨してる「頑張らずに痩せる」最新ダイエット法とは? [PR]