WWO-Woman Welleness Online-

みるみるツヤ髪に!美容師が教える「アウトバストリートメント」の使い方

http://www.shutterstock.com/

http://www.shutterstock.com/

梅雨から夏のこの季節は、髪の悩みも一段と多くなる時期。その中でも、多く聞かれる悩みが“パサつき”、“まとまらない”、“広がる”です。

そんな悩みを一気に解決出来るのが“アウトバストリートメント”です。ただ付けるのではなく、しっかりと使い方のポイントを抑えて使用することで、効果を最大限に発揮させまとまる髪へと近づくことができます。

そこで今回は美容師である筆者が、アウトバストリートメントの使い方のポイントをお伝えします。

 

■アウトバストリートメントの正しい使い方

ベースの髪は、毛先ブリーチでダメージもある髪です。

1(1)さっと付けるじゃダメ!しっかりなじませましょう

まずは、適量を手にとります。今回はよりまとまりを出すために、ミルクタイプを使用します。

2

両手によく伸ばし、まずは毛先を中心に手ぐしを入れるように付けていきます。

3

その後、手と手で挟むように真ん中から毛先にかけてなじませていきます。

4

手のひらに残ったトリートメントで必ず表面をなでておきます。そうしておくと表面からのパヤ毛が無くなります。

5

そして最後にクシやブラシでとかします。とかすことで満遍なくトリートメントをいきわたらせることができ、ムラを防ぎます。

6

(2)乾かすときは、ドライヤーを上から下に

根元をしっかりこするように乾かした後に、手で表面から軽く引っぱり、ドライヤーを上から下に向けてあてていきます。

6

そうすることでキューティクルが整い、艶とまとまりが増し、ブラシでのブローも省略できます。

7

必ず毛先まで手を通していきます。そうすることで、毛先まで艶やかにまとまります。

8

 

いかかでしたか? 少しのポイントで見違えるように変ります。この方法を続けることで、“パサつき”、“まとまらない”、“広がる”などの悩みを解消し、ツヤ髪に近づくことができます。

アウトバストリートメントは効果がしっかり出ないと、意味のない無駄使いだと感じてしまいますよね。自身の髪に合う商品が分からない方は美容師さんに相談し、合っているものを効果的に使用していくことをオススメします。

【筆者略歴】

板橋充 ・・・ 美容師。CLASICOサロン代表兼ディレクター。講習活動やヘアメイクも数多く手掛け、各種媒体へのスタイル記載も多数。“5秒でするべき髪型がわかる”という独自のカット理論には定評があり支持されている。

【画像】

※ Alliance / Shutterstock

【関連記事】

頑張ってるけどキマらない…美容師が教える「間違いヘアケア」って?

今スグやめて!みるみる「抜け毛が増える」NGヘアケア法3つ

朝のシャンプーはNG?美容師が教える「正しいヘアケア」3つ

※ 敏感肌なんて関係ない!透明美肌の持ち主が徹底している美白の秘訣とは [PR]

※ 専門医が推奨してる「頑張らずに痩せる」最新ダイエット法とは? [PR]